【生産・品質管理】職種別の例文 例文22件 掲載!

たたいて直すは、最新機器には通用しないのです。 (朝礼ネタ1298)

インターネットが普及し、調べ物や、家族や知人との連絡もメールで行うなど現代の私たちにとって、なくてはならないものになりました。 私にとっても、仕事でインターネットを使って出勤から業務など行っているので、インターネットが使えなくなるのは本当に困ります。 先日、ず…

続きを読む

お客様のビジネス影響を意識して作業に取り組みましょう! (朝礼ネタ1259)

皆さんの業務は、ITインフラ実務作業が主です。 最新のITサーバーやNet機器を相手に、その仕組みを理解し、期待通りに動作させるためのコマンドやコンフィグを調べて実装していくことに日々苦心されていると思います。また、計画通りにマシンが動作した際には嬉しい気持ち…

続きを読む

仕事の整理整頓について (朝礼ネタ622)

みなさん、整理整頓という言葉をご存じだと思いますが、あまりにも有名な言葉のせいか、その意味を正確に言える方はあまりいらっしゃいません。しかし、その中には仕事に役立つ素晴らしい意味が込められています。 「整理」とは、持ち物を必要なものといらないものに分けて、いら…

続きを読む

サステナブルを自分なりに勉強しました。 (朝礼ネタ595)

最近、ニュースやCMなどで聞かれるサスティナブル。 いつもは、知っているようで知らない単語を聞くと、「フーン」という感覚の、いわゆるしったかぶりをしてました。 しかし先日、子供から「これってどういう意味?」と聞かれて説明できませんでした。 思わず、「自分で調べ…

続きを読む

作業者教育の大切さ (朝礼ネタ585)

製品作りの中で、作業者や管理者は重要なポジションを占めています。 製品は機械が生産するかもしれませんが、細かい部分の仕上げ作業は人の手によって行われることが多いです。最終検査もそうですね。 この「人」が、製品を保証しています。 では、職場内で人を育てるというこ…

続きを読む

2Fの吸い上げで製品品質を安定させよう (朝礼ネタ560)

私たちの会社は、毎日たくさんの製品を取引先へ納入しています。 1件の不具合により、取引先や社内在庫を再確認することはもちろんのこと、不具合が多発していれば代納品を緊急生産するなど、事態が大きくなることもあります。 今日は、不良対策を進めるにあたって、みなさんに…

続きを読む

初期流動管理の大切さ (朝礼ネタ544)

試作で良品ができたことを確認すると量産に入ります。 量産に入ってからのある一定期間を「初期流動管理期間」と呼びます。 製造業ではよく耳にする言葉ですね。 今日は、初期流動管理に関してお話ししたいと思います。 生産準備段階では、取引先から提示される数量を確保する…

続きを読む

生産準備活動はしっかりと (朝礼ネタ543)

量産へ入る前の準備段階を「生産準備」と表すことがあります。 特に製造業、その中でも私たちのような自動車業界で働く者にとっては、馴染みのある言葉と思います。 今日は、生産準備活動についてお話ししたいと思います。 取引先から受注しますと、量産へ入る前までにいろいろ…

続きを読む

ハインリッヒの法則はご家庭でも (朝礼ネタ528)

皆さん、「ハインリッヒの法則」という言葉をご存じでしょうか? ハインリッヒの法則とは、「1:29:300」という、労働災害における重大災害の発生確率のことです。 特に、鉄鋼などの生産企業に携わる方でしたら、一度は耳にしたことがあると思います。 初耳の方のために…

続きを読む

危険予知活動は豊かな人間関係を築く上でも必要 (朝礼ネタ516)

建築・土木作業で、工場での作業で、朝礼時に「危険予知活動」は必須アイテムになっています。 「危険予知活動」は一人一人が参加し、その日の作業においての潜む危険を声に出してあぶり出し、その危険を回避させるにはどう対応していけばよいかを話し合い、指差呼称等によって安…

続きを読む

品質管理と品質保証のマメチシキ (朝礼ネタ512)

どの業種においても、「品質管理」とか「品質保証」というものは存在します。 あらためて品質管理という言葉を思い返したとき、品質管理と品質保証の違いは何なのか、悩まれる方も多いと思います。 この違いについて、私の考えを踏まえながらお話ししたいと思います。 ISO9…

続きを読む

ものづくりは、品質の向上を目指すことが大切です。 (朝礼ネタ481)

私たち製造業は、毎日、お客様に良い製品をお届けできるように、改善作業に取り組んでいます。 世の中に普及されている製品は、どれも厳重な品質のチェックを欠かさず行っています。 これらの検査を正確に進めて、検査に合格したもののみ、初めて、お客様のお手元に届けることが…

続きを読む

変化点を管理する大切さ (朝礼ネタ467)

品質を確保するためには、「変化点」というものに注目する必要があります。 変化とは、あるべき姿からかけ離れた状態を言い、この変化点を「4M管理」という言い方をする場合があります。 4つのMで4Mですが、1つずつ私の考えを踏まえながらお話します。 最初のMはMan…

続きを読む

モノ作り企業の品質管理 (朝礼ネタ441)

「品質」の大切さに関してお話したいと思います。 取引先から評価される内容として、Q・C・Dがあります。 これは、「品質」・「コスト」・「納期」の頭文字をとったもので、製造業ではよく知られた言葉です。 製造業に限られたことではないかもしれません。 今は、コストと…

続きを読む

異常時の処置を確実に (朝礼ネタ431)

正しい姿から負の状態へ向かうことを「異常」といいます。 この異常に対して確実に対処することは、品質を確保するうえで非常に大切です。 私の考えを含めて、具体的にお話しします。 異常には何があるでしょうか。 機械・設備では、故障がまず考えられ、機械の一時停止も含ま…

続きを読む

仕事楽しんでますか? (朝礼ネタ391)

品管の仕事、楽しんでますか? 「仕事が楽しいわけないだろ」と思ったと思いますが、楽しみを見つけたもん勝ちだと思って私はやってきました。 品管は、嫌われがちな部署ですよね。社内からもお客様である社外からも。 社内からは、チェックされている、監視されている、ケチば…

続きを読む

信用を落とさない為には (朝礼ネタ338)

注文を受けてそれに向けて製品を作っていく会社ではやはり信用というのが最大の武器です。 まず信用を落とさないためには、注文をされた方が望む出来あがり、またはそれ以上の物を作り上げる。 そのためにはそれぞれの工程での不備をその工程ごとで無くす、 そして注意点がある…

続きを読む

人的クレーム・不良ゼロを目指そう (朝礼ネタ266)

本日は人的クレーム・不良ゼロを目指すための取り組みについて話したいと思います。 人的クレーム・不良ゼロはなかなか収まる事が難しい問題かと思います。 人間は必ずミスをするものだからです。 だからといってミスをしてもいいわけではありません。 そこで、本日は私が考え…

続きを読む

「ものづくりの会社の良心」 (朝礼ネタ256)

今日は、かつての先輩が教えてくださったことをお話ししたいと思います。 私は新入社員研修後に、品質管理部に配属されました。 何から手を付けたらいいのかもわからない私を、A先輩が指導してくださることになりました。 A先輩が私に「品質管理ってどんな仕事か知ってる?」…

続きを読む

日本製品への信頼 (朝礼ネタ240)

食品や製品を購入するときに、原産地を確認する人は多いかと思います。 どこで作られたものが人気があるかというと日本です。 日本人にとっては国産で、世界の人にとっても日本産や日本製が安心できるという認識のようです。 中国の人に聞いたことがあるのですが、自国の富裕層…

続きを読む

トヨタのかんばん方式を作った大野耐一から学ぶ事 (朝礼ネタ29)

トヨタのかんばん方式として有名な生産管理を体系化した大野耐一(たいいち)は、 工場現場で働く技術者出身で工場長からトヨタ自動車工業の副社長にまでなった、生産管理技術一筋の人物です。 「かんばん方式とは非常に簡単で、いるものをいるだけ作って売っていけば、これが一…

続きを読む

トヨタに職人はいらんのだ (朝礼ネタ126)

世界的な自動車メーカー「トヨタ」の草創期、工場の生産性向上を目指す中で、そんなセリフが飛ぶ時もあったそうです。 優れた工業製品を作り上げるには、職人の熟練した技術が不可欠です。しかし熟練と生産効率は相反するものとなりがちです。 熟練の職人の育成には時間がかかり…

続きを読む

職種別


シェアしていただけると喜びます。