【技術職(機械・電気)】職種別の例文 例文43件 掲載!

入力作業のコツは格闘ゲームのコマンド入力のコツと同じです (朝礼ネタ1354)

皆さん、おはようございます。 現在、コロナ禍の状況ですが皆さん頑張って仕事をしましょう。 この私たちが手掛けている仕事は入力の仕事ですが、中には中には長時間の同じ姿勢かつ単調な作業で嫌気がさしている人も いるでしょう。 そんな時は、発想を転換してみてはどうでし…

続きを読む

たたいて直すは、最新機器には通用しないのです。 (朝礼ネタ1298)

インターネットが普及し、調べ物や、家族や知人との連絡もメールで行うなど現代の私たちにとって、なくてはならないものになりました。 私にとっても、仕事でインターネットを使って出勤から業務など行っているので、インターネットが使えなくなるのは本当に困ります。 先日、ず…

続きを読む

これからの仕事のスタイルで必要なこと、チャレンジすべきこと (朝礼ネタ1287)

2020年に出版された「10年後に食える仕事 食えない仕事:AI、ロボット化で変わる職のカタチ」という本を読んで見て感じた事をお話したいと思います。 この本の中で、面白いと感じた事は、仕事を4つの象限に分けて、人間が強い職業、機械が強い職業に分類している内容で…

続きを読む

社内関係業務でも、後工程はお客様意識を持てば、余計な作業を減らせます。 (朝礼ネタ1285)

営業など、仕事の相手が直接に社外の人は、常に仕事の出来上がりがお客様に納得されるか否か、ミスはないかと気に掛けていることでしょう。 しかし、社内関係の業務であっても、「後工程はお客様」という意識は、当然の事と思いがちですが、日常的に心がけることが重要です。 な…

続きを読む

安全に優先する仕事なし!! (朝礼ネタ1270)

本日は安全朝礼を行います。 われわれ、これからそれぞれの職場に行って、作業を開始するわけですが、もっとも優先するのは、作業の安全です。これだけは、肝に命ずるようにお願いします。 みなさんご存じのように、職場には、過去先人の残された知恵をまとめた安全規定がありま…

続きを読む

走行中にバッテリーを充電できる“電気道路” (朝礼ネタ1229)

日本だけではなく、世界でもここ数年で自動車産業は大きな変化を遂げました。 内燃機関のエンジンと、電動機のモーターを使い分けるエネルギー効率を高めたハイブリット車や、エンジンの代わりに電気で動くモーターが搭載された電気自動車が登場しました。 ハイブリッド自動車の…

続きを読む

尖った商品を作り出す為に (朝礼ネタ628)

今回は街コンに行ってきたのですが、その時感じたことが商品を生み出すときにも応用できると感じたので皆さんに共有したいと思います。 街コンで勝つためにはポイントがいくつかあります。 1つ目は全員に全力を出さないことです。 初対面の相手、ましてや異性に対して何10分…

続きを読む

サステナブルを自分なりに勉強しました。 (朝礼ネタ595)

最近、ニュースやCMなどで聞かれるサスティナブル。 いつもは、知っているようで知らない単語を聞くと、「フーン」という感覚の、いわゆるしったかぶりをしてました。 しかし先日、子供から「これってどういう意味?」と聞かれて説明できませんでした。 思わず、「自分で調べ…

続きを読む

朝起きてから数時間の大切さ (朝礼ネタ592)

今日はいつどんな仕事をするか。それは人それぞれの仕事が向いているタイミング、時間帯があると思います。 そのタイミングを知らないでやっていると、非常に非効率な状況を生むことになるので気を付けましょう。 例えば、何かしらのアイデアを練る仕事はいつやるか。というとき…

続きを読む

時間を切り売りする行為 (朝礼ネタ588)

私たちのもっているる時間というものはそれが有限であるということは誰もが分かっています。しかし、私たちが保有している時間が有限だということを日々意識して生活している人というのは本当に一握りの人たちかもしれません。 多くの人が口を開けば無自覚に「時間がない。」とい…

続きを読む

どのような変化を見せるのか楽しみな二足歩行のロボット (朝礼ネタ582)

話しにつき合ってあげたくても手が離せなかったり、同じ話を繰り返され、「面倒くさい」と思ったりすると、私は「自分の代わりに誰かが話し相手になってくれたら」と思います。 そんな私は、「悪い」と思いながら、つい顔をしかめたり、適当に相槌を打ったりしてしまうことが時々…

続きを読む

設備故障後の対応について心がけていること。 (朝礼ネタ548)

本日は、私が普段、設備を見ている上で大切にしていることをお話させて頂こうと思います。 設備が故障した際にただ部品交換をするのみではなく、一歩踏み込んだ対応をする、という事を心がけています。 設備が故障し停止した場合は、不具合が起きている部品を診断して、その不具…

続きを読む

感覚をフル活用してミスを無くそう。 (朝礼ネタ545)

今朝、私は部屋のカーテンのすき間から差し込む光と、食事の用意の音で目覚め、冷たい水で顔を洗い、おいしい朝食と、良い香りのコーヒーをいただいてきました。 今はとても気持ちが良いです。皆さんはいかがでしたか。 さて先ほど申しました今朝の私の行動には、人間の持つ五つ…

続きを読む

事後保全と予防保全とは (朝礼ネタ535)

本日皆様にお話ししたい内容は、事後保全と予防保全の違いです。 設備に対する保全の考え方は、事後保全と予防保全という大きく2つの考え方があります。 事後保全とはその名の通り、設備に何か発生した事後に保全をする考え方です。 搬送設備として使用されているコンベアにつ…

続きを読む

やっぱり三次元CADは革命だった (朝礼ネタ534)

 機械の部品図とか組立図とかいった機械図面は、いわば設計した人から製造する人へ向けた言葉のようなものです。    たとえば部品図は、設計者がどんな部品をどんなふうに作って欲しいのかを、加工する物に伝えてくれる手紙にあたります。    ただ、図面は普通の言葉とち…

続きを読む

ハインリッヒの法則はご家庭でも (朝礼ネタ528)

皆さん、「ハインリッヒの法則」という言葉をご存じでしょうか? ハインリッヒの法則とは、「1:29:300」という、労働災害における重大災害の発生確率のことです。 特に、鉄鋼などの生産企業に携わる方でしたら、一度は耳にしたことがあると思います。 初耳の方のために…

続きを読む

長い連休明けの初日 (朝礼ネタ524)

おはようございます。 皆さん、○連休は充実した休日を過ごせましたか? 今日からまた、日常生活に戻り、仕事に集中する日々が始まりますが、意識を切り替え、体のリズムを戻しながら、皆で頑張って行きましょう。 休みは大切ですが、長過ぎる休みは緊張感から長く離れすぎ、日…

続きを読む

「利他の心」の重要性と心の持ち方ひとつで見方が変わる (朝礼ネタ489)

今日は、稲盛和夫さんの「生き方」という本を読んで感動した内容の事をご紹介したいと思います。 稲盛和夫さんと言えば、京セラの立ち上げ、日本航空の立て直しを行った人物で有名な経営者の方です。 円福寺のご老師から、稲盛さん説法として、お聞きした仏法の世界のお話です。…

続きを読む

昨今の働き方改革の波 (朝礼ネタ486)

ここ最近、働き方改革という言葉をよく聞きます。我々の会社もその波に乗り、上のほうから定時操業や有給休暇の取得を促されております。 しかしながら仕事量が減るわけでもなく、末端の現場作業員である我々には、非常に苦しい状況であることは目に見えています。無理に定時操業…

続きを読む

メンテナンス対応は、スピードが命です! (朝礼ネタ478)

私たちは、防犯カメラシステムを使っていただいているお客様が、不具合やトラブルで困っているときの対応を行っています。 お客様からのご要望やクレームなどには、迅速に対応することを心掛けています。 私たちが取り扱っている防犯カメラシステムは、個人、法人とも、いろいろ…

続きを読む

机がきれいと出世する (朝礼ネタ434)

とあるメーカーの某部署の事務員をやっていた時のことです。私は部署の人から依頼を受けて、データ集計や社内文書作成などの、いわゆる庶務業務をやっていました。 分からないことがあれば、部署の人に質問したり、やり方を教えてもらったりしながらなんとか業務をこなしていまし…

続きを読む

将来の変化を想像することが重要 (朝礼ネタ362)

仕事をする中で、社会の変化つまり将来の情景を想定することはとても重要なことです。 例えば、自動車の自動運転です。最近の社会問題となっている人的ミスによる交通事故の減少が見込まれるほか、将来は過疎地などで移動手段の確保につながると期待されています。 実現に向けて…

続きを読む

ついでに行う作業 (朝礼ネタ336)

皆さんは「ついで」という言葉にマイナスの印象を抱いていないでしょうか? 「ついで」と言うと嫌々ながらやる印象があるかもしれません。 ですが仕事だけではなく日常でもこの「ついで」の作業を上手に使うことでコミュニケーションを取りやすくなったりほかの人が作業をしやす…

続きを読む

技術者としてあるべきの姿 (朝礼ネタ311)

トヨタとソニーは日本を代表する世界的モノ作りの会社です。この二社が共同でコンセプトカー製作に取り組んだことありました。 両社スタッフ合同のある会合でソニー側の代表者がコンセプトを発表した時、トヨタの技術陣が皆揃って首を捻ったといいます。 彼らにはその発表は理解…

続きを読む

5Sの整備と指さし確認の理由 (朝礼ネタ302)

日ごろ、会社や工場の運営を行う上で5Sの整備は欠かせません。 最近入社してきて5Sが何かを知らない人がいるかもしれないので簡単に説明しますと、5Sとは「整理、整頓、清掃、清潔、躾」の5つの作業の事です。 簡単にいえば、会社の風紀を保つための行いなのですが、主に…

続きを読む

ブランドとはなにか。 (朝礼ネタ296)

ブランドと聞いて、何を思いますか。 私は、高級な車、高級な時計、質感の良いもの、つまりは高価なものを思い浮かべます。 今回、私は、ブランドが落ちた経験談を話したいと思います。 私は長年、ある携帯会社の携帯を使用してきました。 その携帯会社を選んだ理由は、ある機…

続きを読む

段取り力と成果 (朝礼ネタ272)

みなさんは、料理はしますか? また、既婚の方は家族のために料理を振る舞ったことがありますか? 私は、妻に少しでも主婦業を休んでもらおうと、妻に変わって夕飯を作ることにしたのですが、その料理の中で大きなことを学んだのです。 料理というのは一つ一つにレシピがあって…

続きを読む

ホウレンソウは何故うまくいかないのか (朝礼ネタ248)

仕事においてホウ・レン・ソウが大事であることは最初に教わることで、報告・連絡・相談が、皆と連携して行なう業務においては第一に考えないとならないことは口を酸っぱくして言われます。昔からこのように言われますが、最初に提唱されてから既に何十年も経ちながら、いまだにこ…

続きを読む

ものづくり意識 (朝礼ネタ241)

今日はものづくり意識と言うことで少しお話したいと思います。製造業として物を作り込むとはどういうことか意識したことある人はいますか? 自分の考えになります。ものづくりというのは最終的な形になるように作り込んでいきます。作り込む中で品質、安全と言った問題が出てきま…

続きを読む

自動運転の普及 (朝礼ネタ230)

今日は車の自動運転化についての話をします。現在世界の自動車メーカーでは自動運転システムを搭載した車両の発売や発表が活発化されています。 自動運転には開発の技術到達度に応じて自動運転レベルというのが存在します。今発売されている車の自動運転レベルはおおよそレベル1…

続きを読む

水と窒素からアンモニアを作る新しい技術 (朝礼ネタ223)

温度をかけることもなく、圧力をかけることもなく、常温常圧で水と窒素からアンモニアを作る技術が開発されつつます。 通常、何かを作るときには熱をかけるあるいは圧力をかけるなどの操作が必要となっていますが、これらを全く必要としない技術です。 アンモニアの製造は、ハー…

続きを読む

技術者には発想の転換や柔軟性が必要です。 (朝礼ネタ221)

技術者は手先が器用も大切な資質ですが、考え方が柔軟なことや発想の転換も必要条件なのではないかと感じます。 あるテレビの番組を見て感じたことですが、日本人電気技師であった人が外国の困っている人を助ける場面で、ヒーターの故障を修理するのですが、あり合わせの家電を使…

続きを読む

トヨタのかんばん方式を作った大野耐一から学ぶ事 (朝礼ネタ29)

トヨタのかんばん方式として有名な生産管理を体系化した大野耐一(たいいち)は、 工場現場で働く技術者出身で工場長からトヨタ自動車工業の副社長にまでなった、生産管理技術一筋の人物です。 「かんばん方式とは非常に簡単で、いるものをいるだけ作って売っていけば、これが一…

続きを読む

新元号について (朝礼ネタ46)

平成最後の朝礼となるかと思います。 今年の4月1日に代わる平成の次の元号について、先日テレビで放送していた内容を紹介します。 直近の元号は皆さんご存知の明治、大正、昭和、平成となっており、それぞれの頭文字のアルファベットをとってM、T、S、Hと省略して使用する…

続きを読む

友人の結婚式 (朝礼ネタ47)

今年に入って同級生の結婚式ラッシュが続いています。つい先日の先週の土曜日も中学の同級生の結婚式に出席してきました。 今年に入って3回目です。 挙式・披露宴ともに素晴らしい式だったのですが、1点苦言を呈したい点がありました。2次会にも参加したのですが、その参加費…

続きを読む

製造業の朝礼(伸線製造業、第三伸線班の場合) (朝礼ネタ48)

まずは連絡です、酸洗から。 本日、機械の故障により材料の搬入が午前10時過ぎになるそうです。 前日、石灰で洗った分がありますので、朝礼が終わり次第、材料が掛かっていない人は酸洗へ顔を出してください。 続いて総務からですが、本日、午後から社長の巡回があるので、掃…

続きを読む

私が生産工場で朝礼に合わせて実施する安全衛生講話について (朝礼ネタ55)

■特殊な生産工場での朝礼とは 私が従事しております事業所では、作業指導員が数名配置されており、その限られた作業指導員達で10数ヵ所に及ぶ生産工場を掛け持ちしながら、いつも慌ただしく巡回指導しております。当該事業所の生産工場で毎朝、作業者の作業能力を向上させる一…

続きを読む

国内と海外の安全の違いについて (朝礼ネタ66)

私は今まで日本とマレーシアの二カ国で現場経験を積んできました。 日本とマレーシアでは仕事の進め方に大きく違いがありますが、その中でも一番違うと感じた事は安全に対する危機意識が大きく違うと思いました。 日本ではよく高所からの墜落祭が発生しその度に今後の対策につい…

続きを読む

温故知新について (朝礼ネタ68)

皆さんは今の毎日をどう感じて過ごしているのでしょうか?わたしはこの当たり前の毎日の幸せをかみ締めて生きております。理由は無事故無災害が継続をしているからです。我々は電車の整備をおこなっております。 電車の整備と一言で言うのは本当に簡単です。ですが、一歩間違えれ…

続きを読む

技術職(機械・電気)より、建物設備管理員の朝の朝礼 (朝礼ネタ87)

現場所長「それでは、朝のミーティングを始めます。みなさんおはようございます。」 設備作業員「おはようございます」。 現場所長「中央制御監視員から昨日の報告をお願いします」。 中央制御監視員「はい。昨日は特に建物内の空調管理に以上はありませんでした。時間外運転も…

続きを読む

展示会担当者への協力要請 (朝礼ネタ116)

いよいよ今週末の土曜日、日曜日と大阪南港の会場で新製品を中心とした機械の展示会が開催されます。 皆さんには会場担当者としての心構えをお話しします。会場の配置図や各自の業務分担表は別途お配りしますから当日までによく読んで理解しておいてください。 お客様は近畿地方…

続きを読む

トヨタに職人はいらんのだ (朝礼ネタ126)

世界的な自動車メーカー「トヨタ」の草創期、工場の生産性向上を目指す中で、そんなセリフが飛ぶ時もあったそうです。 優れた工業製品を作り上げるには、職人の熟練した技術が不可欠です。しかし熟練と生産効率は相反するものとなりがちです。 熟練の職人の育成には時間がかかり…

続きを読む

道具に敬意をはらう事の大切さ (朝礼ネタ147)

少し前にイチロー選手が引退されました。 いろいろなメディアで取り上げられ、知らない人はいないのではないかと思います。 その引退記者会見の内容も、「コツコツやることでしか自分を超えられない」など、 私たち社会人も背筋が伸びるようなことも多く仰られていました。 そ…

続きを読む

職種別


シェアしていただけると喜びます。