【技能工】職種別の例文 例文15件 掲載!

下請けの仕事だけではなく、メーカーとしての仕事ができるようになりたい (朝礼ネタ1311)

コロナ禍の影響で、様々な業界に影響が出ています。 我々のような製造業も状況は良くありません。 弊社のような下請け企業は、こういうときに大きな影響を受けやすいです。 メーカー側の生産量が減ると、それに伴い仕事の依頼も減るのですから。 しかし、今回のコロナ禍は考え…

続きを読む

たたいて直すは、最新機器には通用しないのです。 (朝礼ネタ1298)

インターネットが普及し、調べ物や、家族や知人との連絡もメールで行うなど現代の私たちにとって、なくてはならないものになりました。 私にとっても、仕事でインターネットを使って出勤から業務など行っているので、インターネットが使えなくなるのは本当に困ります。 先日、ず…

続きを読む

設備故障後の対応について心がけていること。 (朝礼ネタ548)

本日は、私が普段、設備を見ている上で大切にしていることをお話させて頂こうと思います。 設備が故障した際にただ部品交換をするのみではなく、一歩踏み込んだ対応をする、という事を心がけています。 設備が故障し停止した場合は、不具合が起きている部品を診断して、その不具…

続きを読む

事後保全と予防保全とは (朝礼ネタ535)

本日皆様にお話ししたい内容は、事後保全と予防保全の違いです。 設備に対する保全の考え方は、事後保全と予防保全という大きく2つの考え方があります。 事後保全とはその名の通り、設備に何か発生した事後に保全をする考え方です。 搬送設備として使用されているコンベアにつ…

続きを読む

長い連休明けの初日 (朝礼ネタ524)

おはようございます。 皆さん、○連休は充実した休日を過ごせましたか? 今日からまた、日常生活に戻り、仕事に集中する日々が始まりますが、意識を切り替え、体のリズムを戻しながら、皆で頑張って行きましょう。 休みは大切ですが、長過ぎる休みは緊張感から長く離れすぎ、日…

続きを読む

危険予知活動は豊かな人間関係を築く上でも必要 (朝礼ネタ516)

建築・土木作業で、工場での作業で、朝礼時に「危険予知活動」は必須アイテムになっています。 「危険予知活動」は一人一人が参加し、その日の作業においての潜む危険を声に出してあぶり出し、その危険を回避させるにはどう対応していけばよいかを話し合い、指差呼称等によって安…

続きを読む

妥協をしない職人の心 (朝礼ネタ515)

日本製の製品というのは、世界からも高い評価を得ています。 何が良いのかというと、品質が高いという意見をよく聞きます。 そのため、様々な分野で日本製の製品が使われています。 品質の高い製品を作れるのはなぜなのか。 一つは高い技術力があるでしょう。 日本人は他人の…

続きを読む

機械の取扱いにご用心 (朝礼ネタ482)

私たちの工場には、たくさんの機械があります。この機械があるからこそ、製品を大量に生産することもできますし、取引先の要望に従って製品を加工することも可能です。 機械は、社員と同じで会社を運営していくのに必要なもので、大切に扱わなければならないと常々思います。そう…

続きを読む

総務部からのお願いです (朝礼ネタ445)

総務部からの連絡事項として3点あります。 まず第1に、最近現場業務の方の労災事故案件が目立つようになってきました。 労災関連の申請件数が増えてきているので、総務部からも事故防止に関して注意喚起します。 製造部リーダーにもすでにお伝えしていますが、作業実施にあた…

続きを読む

ついでに行う作業 (朝礼ネタ336)

皆さんは「ついで」という言葉にマイナスの印象を抱いていないでしょうか? 「ついで」と言うと嫌々ながらやる印象があるかもしれません。 ですが仕事だけではなく日常でもこの「ついで」の作業を上手に使うことでコミュニケーションを取りやすくなったりほかの人が作業をしやす…

続きを読む

「初心忘るべからず」の初心の意味 (朝礼ネタ274)

当流に、万能一徳の一句あり。初心、忘るべからず。 この句、三個条の口伝あり。 是非の初心、忘るべからず。 時々(じじ)の初心、忘るべからず。 老後の初心、忘るべからず。 この文は、今の「能」に当たる猿楽を確立した世阿弥が芸の奥義について書き残した 秘伝書「花鏡…

続きを読む

チェック作業は、品質向上に繋がる。 (朝礼ネタ262)

ものづくりに携わる者として最も大切なことは、品質の向上です。 私たちが作業するにあたり、品質の向上は製造業の必須項目にあたり、私たちは妥協することなく、より高度な品質を求めています。 その品質の向上で、私たちはチェック作業を徹底すべきだと考えています。 工場の…

続きを読む

日頃の生活習慣が仕事で出る (朝礼ネタ178)

今でこそ厳しいイメージがある私ですが、入社したての頃はだらしないやつだと思われていました。 上司にもそのことで、よく怒られていました。 細かいことを指摘されるので、それぐらいいいじゃないかと思っていたぐらいです。 しかし、その意味がだんだん理解できるようになり…

続きを読む

トヨタのかんばん方式を作った大野耐一から学ぶ事 (朝礼ネタ29)

トヨタのかんばん方式として有名な生産管理を体系化した大野耐一(たいいち)は、 工場現場で働く技術者出身で工場長からトヨタ自動車工業の副社長にまでなった、生産管理技術一筋の人物です。 「かんばん方式とは非常に簡単で、いるものをいるだけ作って売っていけば、これが一…

続きを読む

トヨタに職人はいらんのだ (朝礼ネタ126)

世界的な自動車メーカー「トヨタ」の草創期、工場の生産性向上を目指す中で、そんなセリフが飛ぶ時もあったそうです。 優れた工業製品を作り上げるには、職人の熟練した技術が不可欠です。しかし熟練と生産効率は相反するものとなりがちです。 熟練の職人の育成には時間がかかり…

続きを読む

職種別


シェアしていただけると喜びます。