【不動産】職種別の例文 例文12件 掲載!

家賃0円?移動できるモバイルハウスが増えてます (朝礼ネタ661)

地震や台風などの災害を機に、家を買う事にためらいを持つ人も増えているかと思います。 せっかくローンを組んで家を買っても、1度災害が来れば家は壊れて住めなくなる事があるからです。 実は今、モバイルハウスという小さな移動できる家を作る人が増えています。 モバイルハ…

続きを読む

サステナブルを自分なりに勉強しました。 (朝礼ネタ595)

最近、ニュースやCMなどで聞かれるサスティナブル。 いつもは、知っているようで知らない単語を聞くと、「フーン」という感覚の、いわゆるしったかぶりをしてました。 しかし先日、子供から「これってどういう意味?」と聞かれて説明できませんでした。 思わず、「自分で調べ…

続きを読む

アパート経営よりも駐車場経営 (朝礼ネタ539)

土地さえあればどこでもできるのが駐車場の経営だといわれています。駐車場経営は野菜を作って売る農業に比べると手間も少ないので、多くの人の目には「楽なビジネス」にうつるのかも知れません。 なぜならば、駐車場の経営とは土地にマンションやアパートのようなものを建てるこ…

続きを読む

メタボリックシンドローム対策 (朝礼ネタ415)

最近の私の実体験についてお話したいと思います。 3ヵ月前健康診断がありましたが、学生時代より体重が10㎏も増えてしまいショックを受けました、さらにはメタボリックの疑いがあると診断され、今後意識するようにと注意までされることに、この様な経験は皆様も心当たることが…

続きを読む

相手の返答を「検討します、、」から「契約します!」へ変える方法について (朝礼ネタ404)

先日、お客様を物件の内覧に連れて行った時の話です。 30代の夫婦お二人での内覧で、来月結婚するカップルでした。お二人はそれはそれはこだわりがお強いお客様で、「お風呂の追い炊き機能はないとダメだ!」「カウンターキッチンは外せないね、、。」「トイレには温水洗浄便座…

続きを読む

相手の笑顔を自然に出す方法 (朝礼ネタ401)

先日、あるお客様と商談しているときにこういうことがありました。その人はもともと明るい性格とは言えない少し暗い性格の持ち主で、あまり感情を表に出す人ではありませんでした。仕事熱心で、どちらかといえば「仕事人間」のような人でした。私も、その人とは仕事の話しかしたこ…

続きを読む

クリエイティブ職こそ電話対応が大事 (朝礼ネタ304)

本日は「クリエイティブ職こそ電話対応が大事だ」ということについて私の経験を踏まえてお話したいと思います。 私はクリエイティブ職のため、今まで「成果物の結果こそすべてだ。電話対応などの雑務は必要ない」と考えていました。 成果物に関しては取引先と交渉しているディレ…

続きを読む

会社の利益はお客様の暮らしの満足から (朝礼ネタ300)

まず、会社の利益を上げる。 これを聞いたときにただ不動産を売ればいいとおもっていないでしょうか? 結論から言えばそうなってしまいますが、それでは利益は一時的なもので最終的には淘汰さらたり、競合には勝つことは出来ません。 何故か。 それは売ることだけに集中して、…

続きを読む

物件の立地上の不利を、住環境でカバーできた事案です。 (朝礼ネタ281)

先日お客様を内見へとご案内した物件について、ご報告いたします。 本物件ですが、間取やご予算は「とても良い」と評価をいただいたのですが、どうしても駅からの距離・その道の雰囲気…例えば、街頭がなく夜道が暗い、1人で歩くのが怖い、そういった声が上がっております。 建…

続きを読む

不動産の営業に必要なことはいかにステータスを感じさせる説明ができるか? (朝礼ネタ210)

人が家を買うという行為は、やはり特別なものであり、かなり大きな決断であると言えます。 そして、不動産業界で働く営業の人間は、家を買ってもらう立場の人間であり、家を買う立場の人間の気持ちをしっかりと理解しておく必要があります。 昔は特にそうだったと思いますが、家…

続きを読む

昨日と同じでは何も変わらない (朝礼ネタ61)

皆さんおはようございます。 今あいさつした「おはようございます」ですが明るく元気に声がでていましたか?と言うか声を意識して出していましたか? なぜこんなことを皆さんに問いかけたかと言うと、皆さんの今日の仕事に対する意識がどうなのか問い正しかったのです。 朝から…

続きを読む

子どものなりたい仕事 (朝礼ネタ186)

みなさんは、最近の子どもがなりたい仕事は何なのかご存じでしょうか。ランキング上位に来る仕事で、YouTuberがありました。 最初それを見たとき、ふざけた話だと憤りを感じたのですが、私はYouTuberのことをこの時何も知りませんでした。ですから、先日いくつか…

続きを読む

職種別


シェアしていただけると喜びます。