【ドライバー・運送】職種別の例文 例文45件 掲載!

同じ譲るなら気持ちを込めて (朝礼ネタ682)

先日、一方通行の狭い道を車で走っていた時のことです。 前をカップルが腕を組んで歩いています。腕を組んでいるので当然二列横隊です。 僕の車が近づくと道の端に避けてはくれたものの、腕を組んだ二列のままです。 寄り方も甘いのでフェンダーミラーに体が当たりそうで追い抜…

続きを読む

祖母の口癖「人様に迷惑をかけないようにね」 (朝礼ネタ681)

「人様に迷惑をかけないようにね」という祖母の口癖が、私にとっては一番の祖母の思い出です。 特に車を運転している時、しばしばこの祖母の口癖が浮かんできます。 右左折する時、道路の端に寄らない車。もう少し寄せれば横を通過できるはずの直進車が停車しなければなりません…

続きを読む

AIの進化でドライバーや運転手は必要なくなるか? (朝礼ネタ627)

AIが進化し、自動車や電車が自律的に走るようになり、ドライバーや運転手が必要なくのではないか、という意見があります。しかし現段階で、そういう意見に私は懐疑的です。 1つの理由は、技術的にそれが本当に可能なのか、という疑問があることです。運転というのは、人間なら…

続きを読む

しっかりした仕事をするための準備 (朝礼ネタ623)

今朝出勤前に、いつも入れているガソリンスタンド行きました。 新しいバイトの方が入っていたみたいで、元気よく大きな声で「おはようございます」と挨拶をされました。 普段何気なく通っているガソリンスタンドでこんな挨拶をされたことは初めてで、とても気持ちよくガソリンを…

続きを読む

一時停止の目的は停止することではありません (朝礼ネタ599)

一時停止の道路標識があれば、停止線で一時停止をしなければいけません。 当たり前の話で、運転免許証を持っていてこれを知らない人は皆無といってよいでしょう。 それではどれだけの人が適正に一時停止を行っているでしょうか。 一時停止の標識がある交差点での出会い頭の衝突…

続きを読む

方向指示器の役目を再確認しよう (朝礼ネタ598)

最近、右左折時の方向指示器を出さない人が増えて来たように感じます。 また出してはいるけれど、曲がる寸前まで指示器を作動させずに、 ハンドルを切るのと同時ぐらいのタイミングでやっと出している人も多くいます。 道路交通法では、曲がる地点の30m手前には指示器を出さ…

続きを読む

トラック運転手営業所から心に刺さる上司からの朝礼スピーチにつきまして (朝礼ネタ580)

残暑も厳しい季節ながら、徐々に秋へと季節は移行しつつあります。西日本を直撃しました台風も弊社でのお盆休み期間中と言うことで不幸中の幸いでありました。人的な被害や車両関係に及ぶ被害は一切ありません。これも皆様が日頃汗水流しながら、懸命に運送業務をしてくださってい…

続きを読む

今日も0災でよろしくお願いします!!!! (朝礼ネタ561)

さっそくですが昨日のことについて〇〇支店さんの方から敷地内徐行を徹底してくださいとお話しがありました。 荷下ろしの時間も決まっているのでそこらへんしっかりとよろしくお願いします。 あと、〇〇さんは腰を痛めて1週間ほど休養となります。シフトのほう変わっているので…

続きを読む

「思いやり運転」知っていますか (朝礼ネタ559)

私たちは、仕事で車を運転する機会があります。 この中には、大きなトラックに乗って配送ドライバーとして働かれている方もみえると思います。 今日は、車やトラックの運転に関するお話をしたいと思います。 車やトラックは「走る凶器」とも呼ばれ、運転操作に十分気をつけなけ…

続きを読む

雪道や凍った路面で転倒しないために必要な対策 (朝礼ネタ557)

気温が下がり路面が凍ると、歩行中滑って転倒したり、自動車や自転車がスリップしたりするリスクが高まり、寒さより凍った路面のほうが苦手な人もいるでしょう。 幸いなことに私は、自転車などで転倒したことはありません。 スノータイヤがある自動車やゴム底の靴と異なり、何も…

続きを読む

健康的に生きるために必要な「睡眠。その快適な睡眠に必要なアイテムをお伝えします。 (朝礼ネタ556)

皆さんは“安眠・快眠”という言葉をご存じですか。 「安心して眠ること」や「穏やかに眠れること」、「ぐっすり眠れたこと」や「気持ちよく眠れたこと」などを言います。 睡眠時間は、大人の場合で約8時間が適切と言われています。 しかし、その時間も人それぞれの年齢や体質…

続きを読む

ハインリッヒの法則はご家庭でも (朝礼ネタ528)

皆さん、「ハインリッヒの法則」という言葉をご存じでしょうか? ハインリッヒの法則とは、「1:29:300」という、労働災害における重大災害の発生確率のことです。 特に、鉄鋼などの生産企業に携わる方でしたら、一度は耳にしたことがあると思います。 初耳の方のために…

続きを読む

プロドライバーとしての意識 (朝礼ネタ510)

私たちは、毎日トラックや自動車を運転して仕事をしています。 この仕事で生活を成り立たせているプロとして、自覚をもつ必要があると思います。 私は運転をしていて、ドキッとした瞬間を何度も経験しました。 大きく分けると、パトカーを見たときと事故を起こしそうになったと…

続きを読む

事故なく今日も1日ご安全に。 (朝礼ネタ494)

最近、毎日のように交通事故に関するニュースを目にします。高齢者がブレーキとアクセルを間違えて歩道に突っ込んだり、わき見運転で歩道に突っ込んだり、飲酒運転で人をはねてしまったり、そんなニュースばかりを見るたびに心が痛んで、こっちまで気持ちが沈んでしまいます。 し…

続きを読む

運送業者は、体力勝負で頑張っています! (朝礼ネタ470)

私たちは運送を携わり、お客様のご要望に応じて荷物を届けるために絶対不可欠で、ドライバーの力なしでは、私たちの業務は成り立ちません。 私たちは、商品をお客様のお手元にお届けするとき、ドライバーに配送を依頼しています。 日本全国を対象に、お客様のご希望に応じて、納…

続きを読む

基本に忠実になれば安全な運転ができます。 (朝礼ネタ447)

私は「基本に忠実に」という言葉が好きです。基本にあったことをしていれば、大きく間違えることもありませんから、トラブルなどにはならないでしょう。 運転でいえば、交差点の手前では黄色信号で止まることや右折のウインカーは早めに出すこと、生活道路ではスピードを抑えるこ…

続きを読む

ドライバーは会社の顔です (朝礼ネタ446)

皆さん、「会社の顔」は何ですか、誰ですかと聞かれたら、どう答えますか。 取り扱っている製品やサービス、または社長、営業マンと答える方もいるかもしれません。 当社には、会社の外に出て一生懸命働く方々がみえます。 商品を運搬されるドライバーさんもその1人です。 皆…

続きを読む

細かな配慮が信頼の上昇につながる (朝礼ネタ442)

お客様のご自宅にお荷物を届ける作業は、モノを渡して終わりと考えているドライバーの方々が多いと思います。 しかし、何気ない一言やちょっとしたしぐさが他社との差別化につながると思います。 最も基本的なことは、笑顔であいさつをすることです。荷物を持ってきたドライバー…

続きを読む

夏秋にたべる美味しいお野菜 (朝礼ネタ436)

いよいよ夏本番の季節となってきましたが、皆さん日々の食事はどうなさっていますか? 暑さが厳しい季節ではありますが、食に目を向ければ実りが多く楽しい時期でもあります。 緑の野菜であればズッキーニやモロヘイヤ。赤い野菜であれば代表であるトマトやパプリカ。 特にトマ…

続きを読む

法律もしきたりも会社の決め事もルールは守りましょう。 (朝礼ネタ424)

今週の月曜日に会社が休みだったので伊勢神宮に行ってきました。 結婚する前は、近くに来たし、伊勢神宮でも行ってこようか、 というような感じで、ついでに立ち寄る場所だったのですが、 今では年に3回から4回、参拝目的で伊勢神宮に足を運んでいます。 ちなみに南宮大社に…

続きを読む

みんなで協力しましょう! (朝礼ネタ423)

本日は車の入庫も多く、車の駐車や移動に気をつけましょう。 また、対向車との接触にも注意して安全運転を常に心がけて車を運転しましょう。 接触事故を起こさないよう、一人で車のバックでの駐車をすることなく、必ず他の方に後方を確認してもらいながら駐車しましょう。 もち…

続きを読む

優越感が信号無視をさせるのかも知れません、 (朝礼ネタ418)

毎日トラックなどの大型車を運転しています私たちは、周りの車に対しまして何か優越感を持っていませんでしょうか。 交通法規は遵守しているつもりでも横着になっているかも知れません。自分に問いかけることが大事なのではないでしょうか。 先日も黄色に信号が変わっているのに…

続きを読む

運転のプロなのだから免許返上を考えよう (朝礼ネタ416)

私たちは運転する事で生計を立てている運転のプロです。体が動く限り、運転は続けられるという自信があります。 しかし、報道にあるように高齢者の事故は絶えることはありません。家族は本人にどのように運転を止めさせるのか悩んでいるのです。 ある人はディラーに電話して車を…

続きを読む

規則はしっかり守ろう! (朝礼ネタ413)

私事の報告ですが、先日車を運転して帰宅しているときに、赤信号に変わるタイミングで交差点に進入してしまいました。 特に急いでいたわけではなかったのですが、前のトラックで信号が見えていなかったのと、トラックが交差点に進入していたから自分も行ってしまえと思って進入し…

続きを読む

運転をする際に気をつける事 (朝礼ネタ412)

毎日運転をする私たちは、常に事故をしないよう気をつけておかなければいけません。 毎日運転をしていると、慣れてきてその意識が薄れてくると思います。 事故の多い、タイミングはご存知でしょうか。 12月です。 これは、師走と言われる時期で、日々が忙しく、急ぐ運転とな…

続きを読む

相手の視点に立った運転で交通事故の発生を防ぎましょう。 (朝礼ネタ409)

皆様はドライバーとして毎日運転をしています。日々、安全に運転することを意識して絶対に個通事故を起こすことがないように努めなければなりません。 事故を起こして加害者にならないためには、自分の運転マナーに気をつけることで防ぐことができます。しかし、交通事故の被害者…

続きを読む

他人事ではなく自分事 (朝礼ネタ406)

昨今の、高齢者による事故が多発している件でお話をいたします。先月、池袋で痛ましい事故が発生し、尊い命が失われました。高齢者の事故によるものでした。 私たちは、車を運転することを仕事にしているいわば運転のプロです。しかしながら、いつどのような形で事故を起こしたり…

続きを読む

無事無事故で帰社 (朝礼ネタ366)

日々食品や日用品を扱う配送ドライバーとして、一番大切で重要な事は、何事もなく全員が無事故で帰社するということです。 確かにお客様に何事もなく商品をお届けする事は、配送ドライバー、最後の砦として重要なポジションです。 しかしもちろん、事故を起こしてしまえば、商品…

続きを読む

県内1位のの引越し件数 (朝礼ネタ359)

いよいよ4月も半ば、引越しシーズンも終盤戦となりました。シーズン始まりの3月から数えると、県下ナンバーワンの件数を誇る我が社ではありますが、3社大手が迫ってきている状況は近年変わっておりません。 県下ナンバーワンの実績を誇る我が社ではありますが、皆さんの給与や…

続きを読む

運送業界のドライバーで大切なのは何よりも体調管理 (朝礼ネタ351)

運送業界のドライバーにとって、特に意識すべき部分というのは体調管理です。 自分自身が心身ともに健康であり続ける必要があるということが言えると思います。 ドライバーをやっている人というのは、運転をする時間がとても長いはずです。 運転というのは何が最も大切か?とい…

続きを読む

ついでに行う作業 (朝礼ネタ336)

皆さんは「ついで」という言葉にマイナスの印象を抱いていないでしょうか? 「ついで」と言うと嫌々ながらやる印象があるかもしれません。 ですが仕事だけではなく日常でもこの「ついで」の作業を上手に使うことでコミュニケーションを取りやすくなったりほかの人が作業をしやす…

続きを読む

5分前行動出来る余裕の大切さ (朝礼ネタ314)

子供の頃から先生に言われていた記憶があるかと思いますが、5分前から動き出せという、いわゆる5分前行動の大切さです。 場合によってはなかなか難しいこともありますが、確かに5分前から行動して、余裕を持って動き出すことによって、業務に遅刻しなかったり、トラブルを回避…

続きを読む

事故にかかわったら負け (朝礼ネタ310)

自動車事故があった時、人は「あっちが悪い。こっちは正しい」と言います。 それは、事故の後処理で修理費や治療費など金銭的な賠償が必ず発生し、それが交通規則の観点からの責任比率を左右するので当然のことです。 しかし、仕事に欠かせない道具として自動車を運転している人…

続きを読む

「怖い不感症」が怖い (朝礼ネタ307)

仕事を開始してしばらくの間は、自動車を運転していていろいろな事に対して私は怖いと感じています。 これは事故を起こしそうになって怖かったという意味ではなくて、何もない状態でそう予感するという怖さです。 狭い道で路地から子供や自転車が飛び出して来たら怖いな。 青信…

続きを読む

プロ意識が将来妨げになりかねません。 (朝礼ネタ276)

最近、運転していて気になることがあります。それは、市街地で狭い道路の交差点では余り一時停止をしない車が多いということです。 大通りでは止まるのでしょうが、街中の交差点は止まりません。減速はするようですが、停止線はオーバーしていますし、ズルズルと進み様子を見なが…

続きを読む

どんな時も、安全運転を忘れずに! (朝礼ネタ269)

私たちの日常で、仕事でもプライべートでも、自動車は欠かせないものとなっています。 自分の思い通りの行き先に向かうことが可能で、スピードの速い鉄道では行けない場所でも、自動車があれば思い通りに行動できます。 しかし、自動車が便利になったと同時に、ちょっとした気の…

続きを読む

交通事故を起こさない方法 (朝礼ネタ226)

交通事故はなぜ起こるのでしょうか。 テロか通り魔でなければ、誰もぶつけてやろうとか、撥ねてやるなどと思ってはいないでしょう。 なのに事故が発生するのは、その当事者双方がミスや見落としなどで、衝突を回避する時間的余裕がある間に当たる事に気が付かなかったからです。…

続きを読む

少子高齢化でドライバーに求められるもの (朝礼ネタ1)

日本はこれから少子高齢化に突入しますが、外を歩いていてもそれを実感します。 郊外を歩いている人の、4人に1人は高齢者と感じます。 こうなると、社会のあり方も変わってくるでしょう。 私たちのようなドライバーに求められることも変わってくる気がします。 免許を返納す…

続きを読む

私が交通課で実施する朝の朝礼内容について (朝礼ネタ10)

私は、タクシー運転手と長年勤務している者ですが、もうタクシー会社に勤続して早いもので30年が経過しようとしております。 そんな長年のタクシードライバー歴のキャリアと実績を評価される形で若手社員に毎朝交通訓話として何か朝礼でスピーチをして頂きたい と上司から依頼…

続きを読む

車の運転及び体調管理の徹底 (朝礼ネタ71)

本日は車の運転と体調管理についてお話したいと思います。 最近のことではありますが、車での自動車事故が各地で多発しているようです。 近年では高齢者による逆走や、アクセルとブレーキの踏み間違え事故が増えてきているようで、自分が起こす事故だけでなく、もらい事故の可能…

続きを読む

運転は、日々是修行 (朝礼ネタ75)

仕事で毎日車の運転をしていると、腹立たしい事が一日で何度も起こります。 指示器を出さずに曲がったり、強引に割り込んでくる車。信号待ちの時に左側から追い抜いて、直前をトロトロ走る原付。一旦停止を無視して走り抜ける自転車。 狭い道で横に何列にもなって、避けようとも…

続きを読む

しない、させないアオリ運転 (朝礼ネタ80)

悪質なアオリ運転のニュースがしばしば話題になります。 ニュースやユーチューブの映像で流れる執拗で異常なアオリ運転を見ると、その怖さがよく分ると共に、強い腹立たしさも感じます。 毎日の仕事が車の運転である皆さんには、程度の差こそあれアオリ運転をされて嫌な気持ちに…

続きを読む

事故とは確率論との戦いである (朝礼ネタ145)

一口に「絶対に事故を起こさないように」と申し上げるのは非常に簡単です またドライバーの皆さんも事故は絶対に起こしません」と言うのはこれまた非常に簡単なことだと思います では「どうすれば事故は起こさないか」という質問には、われわれ管理者も含め実にみなさん多くの、…

続きを読む

ヒヤリハット事例 (朝礼ネタ169)

最近あったヒヤリハットの事例を共有したいと思います。ヒヤリハットを共有することで、安全運転への注意力を高めていきましょう。 ひとつめは、出勤時です。自宅駐車場で車に乗り込み、発進したところ、ボンネットの前をすごい速さでネコが通り過ぎて、慌てて急ブレーキを踏みま…

続きを読む

怖いという気持ちについて (朝礼ネタ195)

怖いものとは、みなさん何があるでしょうか。それが生き物であれば、見た目や鳴き声や雰囲気が頭に浮かんだと思います。それでは、お化けが怖い方はいませんか? 私は苦手です。お化けが怖い理由について、とある映画で納得するシーンがありました。 ホームアローンという映画で…

続きを読む

職種別


シェアしていただけると喜びます。