時代と共に教育も変化していく (朝礼ネタ94)

教育というのは、人間が豊かな生活を送る上でかかせないことです。
幅広く学ぶことで現状を打開して、生きていく強さを身につけることができると思います。
ここまで人類が進歩したのは、教育がどんどん良くなっているからではないでしょうか。
教育は、社会が発展するための一翼を担っています。

最近になって、学校教育で取り組むべきだと思う分野があります。
それはネットリテラシーについてです。
最近は小学生でもスマホを持つ子がいるぐらい、ネットが普及しています。
彼らにとっては、ネットがある生活というは当たりまえなのです。

昔はリアル生活とネットは別物だと考えられていました。
しかし、最近はそうは思わないですね。
ネットを利用している人は人間なので、紛れもないにリアルです。
その変の区別がなくなってきているように思えます。

そのためか、罪の意識が低い人が多く見られると思います。
不適切行為の動画をネット上にアップしたり、違法動画を罪の意識がなく視聴する。
匿名だからといって、誹謗中傷などの攻撃的な情報を発信する。
この時代だからこその問題だと思います。

私の時代はネット上で顔を出すのは、危険な行為だと思っていました。
しかし、今は平気でネット上で自分を晒す人が多いですよね。
やはり、デジタルネイティブ世代とは感覚が違うのかなと思っています。

それらのせいで、人生を棒に振る人も少なくありません。
ネット社会のことを、学校教育などで教える必要があると思いました。
学校だけでなく、家族内や企業内などあらゆる場所で話し合う必要があるでしょうね。

もう1記事読みませんか?


職種別


シェアしていただけると喜びます。