姪っ子の誕生から感じハッとしたこと (朝礼ネタ83)

私には弟がいます。
いつも近所で遊ぶときには私と一緒についてくるので面倒を見ながら遊んでいました。
姉という立場から、なぜか弟優先にしないといけないと思っていました。
そして、いつまでも小さくて本当に頼りないなと感じていました。

ちょっとしたことで転んだらすぐに泣く。
自転車もなかなか補助輪がとれない。
好き嫌いがたくさんあってなかなか野菜を食べることができない。
などと本当に小さいときから世話のかかる弟でした。

しかし、だからこそ余計にお世話をしなければと思っていました。
そんな弟が3年前に結婚をしました。
なんだかいつまでも頼りなくて大丈夫かなと思っていましたが、
以前からお付き合いをしていた彼女と結婚するとのことでした。
知らせを聞いたとき変な感じでしたが本当に心の底からうれしく感じました。
また、安心したという気持ちも大きかったと思います。

そんな弟に先日、子供も生まれました。
姪っ子がうまれて父親の顔をした弟にはっとしました。
あ!お父さんと一緒の顔をしていると。
家族のつながりって本当に不思議です。
私も年をとったなと感じましたが、同時にそういう世代になったということ。
弟はもちろんですが、叔母にもなりましたので
さらに頑張らなればいけないと思いました。
一つの命の誕生が昔を思い返してくれてさらに未来に向けて
気持ちを明るくさせてくれる出来事でした。

毎日当たり前のように仕事をしていますが、
このようなきっかけは、本当に周りを明るく照らしてくれると
しみじみ感じました。

もう1記事読みませんか?


職種別


シェアしていただけると喜びます。