運転は、日々是修行 (朝礼ネタ75)

仕事で毎日車の運転をしていると、腹立たしい事が一日で何度も起こります。
指示器を出さずに曲がったり、強引に割り込んでくる車。信号待ちの時に左側から追い抜いて、直前をトロトロ走る原付。一旦停止を無視して走り抜ける自転車。
狭い道で横に何列にもなって、避けようともしない歩行者。

そんな小さなイライラがたび重なると、頭に血が昇ってきてつい運転が乱暴になり、時には相手と口論となってトラブったり、
最悪は事故でおまわりさんにお世話をかけてしまう事にもなってしまいます。

そして後から、あんなにイライラするんじゃなかったと後悔頻り。仕事が終わって家にいても嫌な気持ちが続いて楽しめません。
もうあんな嫌な思いをするぐらいなら、腹立たしい輩は無視をして、お先にどうぞと勝手にさせておけば良い。
腹は横に、横に、そう思うのだけれど、そこは凡人。ヤなやつに出くわすと、またぞろ腹立たしさが首をもたげてくる。

いつも心を平静に。どんな苦境、逆境、苦痛、苦悶に見舞われようと心の平静を保つ。
これはもう修行です。修行は一日にして成らず。日々是修行。
少しずつ々々、一歩づつ、否半歩づつ仏さまに近づきましょう。

事が起こらない為の業腹に耐えるのか、事が起こった後の後悔を我慢するのか。
あなたはどちらを選びますか?

何事も起こらなかった日の帰り道のあの平穏。家に戻ってからのビールのうまさ。風呂の心地良さ。
そんな事を思い出して、さあ、今日も修行に励みましょう。

もう1記事読みませんか?


職種別


シェアしていただけると喜びます。