車の運転及び体調管理の徹底 (朝礼ネタ71)

本日は車の運転と体調管理についてお話したいと思います。

最近のことではありますが、車での自動車事故が各地で多発しているようです。

近年では高齢者による逆走や、アクセルとブレーキの踏み間違え事故が増えてきているようで、自分が起こす事故だけでなく、もらい事故の可能性もあります。

新年度も始まり、高齢者だけでなく、自動車免許取り立ての初心運転免許者も増えてきています。
運転経験が浅いため、ベテラン運転者がしないような予期せぬ運転を行う可能性もあります。

もらい事故といっても起きてしまってはその場の対処などが必要になるため、仕事などにも影響がでてくる恐れがありますので十分注意をお願いします。

車との車間距離をとる、スピードを出しすぎないなど交通ルールを厳守していただき車の運転をお願いします。

また、季節の変わり目ともなり、夜と昼との温度差が激しいため、風邪を引きやすい季節となっています。
昼間は暑かったからと言って油断して風邪をひいて体調をくずしてしまう恐れがあるため自己体調管理に十分注意していただきたいと思います。

風邪をひいてしまった際はかかりつけの病院で受診するなどして、無理せず、必要な場合は休みを取るようにしてください。

無理をして倒れたり、ほかの人にうつしてしまうと大変なのでその際は上司の方にしっかり相談していただければと思います。

以上2点のことに気を付けて、各作業を行っていただければと思います。

以上で朝礼を終わります。

もう1記事読みませんか?


職種別


シェアしていただけると喜びます。