自分の仕事を理解できていますか? (朝礼ネタ677)

早速ですが、皆さんが業務に当たられる際、大切にされていらっしゃることはありますか?
間違いをしない、昨日よりもいい成績を出す、など、さまざまお持ちだと思いますが、今日は、私が大切にしていることをお話したいと思います。

私は、「自分の業務を理解すること」を何よりも大切にしています。

それは、「自分がどんな作業をするべきか」という単純な理解ではありません。
「自分の行う業務は、どのような作業を必要とし、何のために必要で、会社という組織の中でどのような意味を持つのか」を理解することです。

私の業務は一般事務です。ともすれば、支持された内容の通りに動けば、誰でも出来てしまうような単純な業務もあります。
では、単純な業務だからといって、必要のない業務なのでしょうか?
私は、違うと思っています。

会社という組織は、営業や販売、開発などさまざまな部署で成り立っています。そして、その部署の方々をサポートするのが一般事務である私たちです。
縁の下の力持ち、と言ってしまってもいいのではないでしょうか。

縁の下の力持ち、ということは、組織の基盤でもあります。基盤である私たちが、自らの業務を理解せずに行うことは、決してあってはならないと思っています。

書類の作成、電話の対応など、その一部を切り取ればとても単純な作業でしょう。
ですが、単純作業だと割り切って、思考停止して取り組んでしまっては、私がやる意味がありません。
極端に言ってしまえば、AIでも構わないのです。

「私の業務はどのような意味があって、何につながっているのか」

それを意識して、初めて私が仕事を行う意味ができると思っており、何よりも大切な心構えだと感じています。

皆さんが、業務において大切にされていることは何でしょうか?
よろしければ、またお教えください。

ご清聴、ありがとうございました。

もう1記事読みませんか?


職種別


シェアしていただけると喜びます。