こんな方法があったなんて!高速道路で道を間違えてしまった場合の対処法 (朝礼ネタ674)

今日は車の運転について話したいと思います。

先週も土曜日に京都に行ってきました。
大体いつも遠出する時は行きは大体高速を利用します。
この間も高速を利用したんですが、往路で大変な事が。

なんとジャンクションで道を間違えてしまったんです。
一瞬もういいやと目的地を別の場所に設定してしまおうと思ったのですが、次のインターの出口まで行って料金所のおじさんに間違えてしまった事を伝えUターンさせてもらいました。

特別転回という方法で、知ってる方もいると思うんですが、降りる予定のインターを通り越してしまったり、ジャンクションを間違えてしまった時に、料金所のおじさんに事情を説明すればETCでも一般の場合でも追加料金がかからずUターンさせてもらえます。

私はETCだったのですが、おじさんに言ったら反対口の料金所のおじさんに無線で連絡をとったあとに、ETCカードを抜き、そのままここを出て、一般レーンから通行証をとらずに入りなおしてください。
入りなおしたあとにまたETCカードを差し込んでくださいと言われ、その通りにしたら追加料金かからずに目的地まで行く事ができました。

たまたまネットの記事でこの方法を知って、一度試してみたいと思っていたので、ジャンクションを間違えてしまった事はミスなんですが、結果的に勉強になり良かったです。

皆さんももし高速に乗っていて、今回の私のような失敗をしてしまった場合には焦らず騒がず特別転回を利用してください。
安全な走行を心がけましょう。

もう1記事読みませんか?


職種別


シェアしていただけると喜びます。