お客様に喜んでもらうために (朝礼ネタ668)

先日私が好きなUVERworldというロックバンドのライブに行ってきました。当日のライブは男子限定ライブであり、
会場の東京ドームには45000人の男性が集まっていました。UVERworldは女性のファンが昔から多くバンドメンバーは男性にも響く曲を作っているのに
届かないことを気にしておりました。2011年から男子限定ライブをはじめ、2013年には日本武道館、2017年にはさいたまスーパーアリーナで2万3000人を
達成し、ついに倍となる4万5000人を達成しました。ライブでボーカルは呪いが解けたと語っていました。当初のファンは女性ばかりであったのにも関わらず、今では
ライブやフェスでは男性ファンを見ることが多くなりました。それは男子限定ライブだけでなく、男性にも届くメッセージ性の強い曲を作っていったからではないかと思います。
またこのバンドは東京ドームで男子限定ライブを行うことが夢の一つでもありました。
このライブを見て、私はこのUVERworldのように様々人々に満足してもらえるサービスを提供していくことが大切だと実感しました。
また夢を持つことも仕事を行なっていく上で大切だと感じました。なんでも構わないと思います。仕事で夢を叶えて自分も楽しむことことでより良いサービスが提供でき
お客様を満足にできると考えます。またお客様の夢を叶えることもでき、お互いにより良い仕事ができると思います。
今回UVERworldのライブを見たことは私にとってとても大きなターニングポイントになったと思います。
自分の夢を持つ、お客様の夢を叶えることを常に意識して現在扱っている案件から取り組みたいと思います。

もう1記事読みませんか?


職種別


シェアしていただけると喜びます。