忙しくても心遣いを忘れずに (朝礼ネタ648)

先日、スーパーに出かけました。

ちょうど、そのスーパーの安売りの日だったということもあり、元々お客さんの多いスーパーだったので混みあっていました。

私が並んだレジが、ほかのレジよりもなんだか時間がかかっており、「列を並ぶのを失敗したかな」と正直言って思ってしまいました。

私の前には、お年寄りが多く並んでおり、お財布からお金を取り出すのが時間がかかっていたりということもあり、もう少しなのになかなか会計に進めず少しだけイライラとしてしまいました。

ですが、私の順番になり、レジを通してもらっていると、店員さんがとても丁寧で優しく接客をしてくれて、さらに、次の割引のある日に使えるクーポンと、そのクーポンが使える決まりについて、簡単に説明してくれました。

さらに、私は1歳になる子どもを買い物カートに乗せていたのですが、店員さんは、レジに列が出来ていて忙しい中、「買い物カゴを袋詰めのところまでお持ちしますね」とカゴを運んでくれたのです。

忙しい中でもお客さんへの気配りを忘れず、笑顔も絶やさずに対応してくれたその姿に、私自身がとても感心させられました。

私は、仕事が忙しくなってくると、いかに速やかに作業を終わらせられるかというのをまず考えてしまうのですが、そのことも大事ではありますが、やはりお客様のことを考えた行動を取れるというのが、仕事において大切になってくるのだなと思い、自分のこれからの仕事について考えさせられました。

もう1記事読みませんか?


職種別


シェアしていただけると喜びます。