食べ物を変えると運が変わる (朝礼ネタ640)

世の中には占い・パワースポット巡り・断捨離など、色々な開運方法がありますが、実は食べ物も人の運に大きく影響しています。

「結婚をしたければ相手の胃袋をつかめ」と言われるほど、食べ物は本能的な部分に影響しています。
それなので根本的な運を変えたければ、毎日習慣的に食べる食べ物を変えてみると良いです。

まず毎日の食事が不健康な内容でしたら、いずれ確実に病気になります。
それなので、まずは栄養バランスに気を付けたり、できるだけオーガニック食品にするなどの「健康な食事を心がける」事が大事です。

また「楽しく食べる事」が運気アップにつながるそうです。
それなので、できるだけ好きな人達と楽しくワイワイと食事をする機会を増やしてみてください。
また一人で食べる時も、楽しいTVを見るなど、なるべく楽しみながら食事を出来るようにしてみてください。

「どんな食事を取れば健康になるのか?」は、世の中に色々な情報が溢れていて、正直「これが正しい」と断定するのは難しいと思います。
ある人は「小食の方が長生きする」と言いますが、以前見たTVでは90歳過ぎたお婆さんが「長生きの秘訣は好きな料理を毎日、自分で作って食べる事」と言って、けっこうな量の料理を美味しそうにバクバク食べていました。
「お肉は食べない方が健康に良い」と言う人もいますが、お肉をバクバク食べても長生きしている人は沢山います。
結局、ストレスが一番、病気に影響しますから、自分で自分の体調を見ながら、健康に楽しく食べられる食事を選ぶ事が一番良いのかと思います。

最近運が落ちているなと思う時は、食べ物を変えてみるのも1つの方法です。
また飲食業に関わる者として、「食べ物がお客さんの運にも影響する」と考えて、お客さんが健康に楽しく食べられる食品を提供する事が大事と言えます。

もう1記事読みませんか?


職種別


シェアしていただけると喜びます。