尖った商品を作り出す為に (朝礼ネタ628)

今回は街コンに行ってきたのですが、その時感じたことが商品を生み出すときにも応用できると感じたので皆さんに共有したいと思います。

街コンで勝つためにはポイントがいくつかあります。

1つ目は全員に全力を出さないことです。
初対面の相手、ましてや異性に対して何10分も気を使い続けるのは精神的にかなり負担になります。

そんなことをせず、気になった相手にだけ気合いを入れて臨むことが大切です。
そうでもない人は、不快にさせない程度に流せばいいです。

2つ目は自分のアピールポイントを尖らせることです。
街コンでは複数人と短い時間で喋るので、名前だけだとひどい時には顔すら思い出せないことがあります。

当然、これは相手にも起こりうることです。
つまり、自己アピールで印象に残らないと、どんなにあなたが素晴らしい人であってもまず選択肢にすらなれません。

そんなときどうすればいいのか?簡単なのが誰も持っていない特技を自己アピールに滑り込ませればいいのです。
私はよく「マジックができる」といいます。

マジックなんて難しくてできるわけないよ!と思った方、だからこそ尖れるのです。
安心してください。マジックの中には始めからタネを用意していれば自動的にマジックが成立するものが存在します。

それを事前に調べ、仕込んでおけばいいだけの話です。これだけで、相手はあなたのことが強烈に印象づきます。
そうすると、今日はあんまりいい人いなかったけど、あの人はマジック出来るって言ってて面白かったから
もっと話してみたいなということが頻繁に起こるわけです。

これは商品開発にも同じことが言えます。
1つ目のポイントはリソースの集中。2つ目は他社との差別化です。

つまり恋愛マスターはヒット商品も生み出しやすいということです。
皆さんも街コンで感性を磨いてみてはいかがでしょうか。

もう1記事読みませんか?


職種別


シェアしていただけると喜びます。