営業は自身の健康管理が非常に重要な仕事 (朝礼ネタ615)

営業というのは、数多くある社内の職種の中でも、特に無理をしやすいと言えるのではないでしょうか?
どの会社にもあるような職種ではありますけど、特に体力を使うため、心身ともに疲弊しやすいはずなのです。

営業は多くの場合には社外で行う仕事であり、その都度違う場所で仕事をすることも多いです。
単純に動き回る大変さに加えて、慣れない環境や慣れない相手に対する仕事をしていくべきという点が特徴と言えるでしょう。

そういう部分によって、自分でも気付かないうちに心身ともに疲弊していっているので、営業を行う人間はそういう側面を知っておく必要があるのです。
そういう側面が頭にないと、つい無理をしてしまうことにつながりますから。

無理をすべきという意識が芽生えるときもあるかもしれませんが、会社にとって1番困るのは無理をした結果、会社を休む必要が出てくる状況になることです。
だからこそ、自分の体調には気を遣いながら勤務を行わう必要があると言えます。
営業以外の仕事にも言えることではありますが、営業は特にこのリスクが大きいです。

無理をしてしまうという意識になるのは分かりますが、会社にとって最も困る状況は避けないといけません。
そのバランスを意識して営業として働いていくという意識がどうしても必要なのです。
私も営業として働いていますから、会社の利益になるように頑張ろうと思っていますけど、自分の体調を常に気にしながら働くようにしたいと考えています。

もう1記事読みませんか?


職種別


シェアしていただけると喜びます。