朝起きてから数時間の大切さ (朝礼ネタ592)

今日はいつどんな仕事をするか。それは人それぞれの仕事が向いているタイミング、時間帯があると思います。
そのタイミングを知らないでやっていると、非常に非効率な状況を生むことになるので気を付けましょう。

例えば、何かしらのアイデアを練る仕事はいつやるか。というときに、ベストなタイミングはいつなのでしょうか。脳が最もよく働く時間帯に大切な仕事をやるべきということが言えるのですが、それはいつなのか。私の場合は午前中です。起きてから3時間後が脳が起き一番活発になる時間です。頭が最も冴える、脳のゴールデンタイムの時間と言えるでしょう。

したがって、この時間帯に効率よく仕事をする、アイデア等を練るということをすると、創造性を発揮しやすいと思えます。よりよいサービス提供のアイデアや画期的なアイデア、営業であるならばアポの取り方、人脈作り等優れたものが生まれる可能性が高まると言えます。

朝起きてから数時間なので、会社に着く前、通勤途中等に実はこれはやっておいた方が良いということが言えます。

例えば、起きてから会社に朝ご飯を食べているとき、トイレに行っている時や、電車に揺られている時間などで、アイデアを練る作業をすると効率的と言えると思います。営業職である私はよくトイレに座っている時に今日会う方の人物像、どう話すか等を考えています。これは事務職でも今日何を優先的に行うか考えておくのもいいかもしれません。

創造力や発想力が出やすい時間帯にも仕事のことを考えているかどうかで、結果が変わってくるということが言えますし、他の社員との差になると思っています。

後は自信を持って今日の各々の仕事をまっとうしましょう。

もう1記事読みませんか?


職種別


シェアしていただけると喜びます。