初対面の取引先に壁を作らない方法 (朝礼ネタ590)

営業として働く中で初対面の方々と話す機会も多いと思います。

初対面のお客様に対して好印象を持ってもらう方法を紹介したい思います。
それは「笑顔」です。笑顔には、「笑顔でいると楽しい気分になってくること」「相手に安心感を与える」
「真顔よりも印象が強く、記憶に残りやすい」「相手の警戒心を下げる」などの様々なメリットがあります。

このように笑顔は社内や社外に関わらず、日々接する多くの人に対して良い影響をもたらします。
マクドナルドのスマイルのように誰にでも無料で使える武器であるので、使わないのはもったいないです。

また、笑顔でいれば相手が話をしやすい雰囲気を作れますから、お客様から多くの情報を得る事が出来ます。
もし緊張等で硬い表情をしていれば、お客様は警戒心を抱くでしょうから、多くの情報を手に入れる事は困難ですし、
重要な話は聞くことができないでしょう。

笑うことのメリットとして脳の活性化もあります。笑うことで、意思や理性を司る大脳新皮質へ血液量が増加すると言われています。
さらに笑う事で脳波のアルファ波が増えて脳がリラックスする効果もあります。これらの効果が脳の活動を活性化させるという事です。

営業職では、この笑顔をどれだけ上手く使いこなせるかによって、成果にも影響してくるのです。
皆様も毎朝鏡をみてまずが笑ってみて自分の表情を確認してみてはいかがでしょうか。

笑顔には様々なメリットがありますので、是非笑顔を意識して営業活動しましょう。
本日もよろしくお願いします。

もう1記事読みませんか?


職種別


シェアしていただけると喜びます。