トラック運転手営業所から心に刺さる上司からの朝礼スピーチにつきまして (朝礼ネタ580)

残暑も厳しい季節ながら、徐々に秋へと季節は移行しつつあります。西日本を直撃しました台風も弊社でのお盆休み期間中と言うことで不幸中の幸いでありました。人的な被害や車両関係に及ぶ被害は一切ありません。これも皆様が日頃汗水流しながら、懸命に運送業務をしてくださっているからであると確信しております。

さて、皆さまにおきましては、それぞれ、長距離で運送して頂く方、中長距離で運送して頂く方、中距離で運送して頂く方と言う形で分かれる形になりますが、ここで一つ注意して頂きたい点としまして、皆さま方の心の奥深くに刻み込んで頂きたい内容があります。それは、「車のハンドルは人生のハンドルである。」と言う内容であります。

車のハンドルは人生そのものであり、普段身近にハンドルがある皆様方につきましては、まさに家族の運命を左右するハンドルであります。週末に自家用車のハンドルを握られる方も数多く居られると思います。そんな中でやはり、家族の命も預かっている。と言うことを念頭に置いて運転業務に励んで頂きたいと考えております。

やはり、家族があってこその自分自身でありますし、逆に自分があっての家族自身でありますので、どちらも倒れることがあってはダメです。ハンドルは、その重要性からどちらの立場にもなりえる可能性を秘めておりますので、是非、家族のことを毎日考えながら、人生のハンドルであると言うことを念頭において気を引き締めて運転して頂ければ幸いでございます。日々暑いですが今日も全員一丸となって頑張りましょう!

もう1記事読みませんか?


職種別


シェアしていただけると喜びます。