人に優しくするためには (朝礼ネタ579)

今の日本はクレームやパワハラといった人が人にダメージを与えるような出来事が増えていると思います。
クレームに関しては店側等に非があるので言われても仕方ない場合はありますが、過度な暴言や暴力は受けた人が傷つきますし、それらは犯罪行為になりかねません。

ある日私は後輩を連れて居酒屋に行ったときに、料理がなかなか来ないうえにオーダーミスをされました。
後輩は酒に酔ったせいか、店員に執拗に絡んでいたのでなんとかなだめて作り直してもらうことにしました。
ここでも後輩は酔った勢いで私に対して優しすぎると言ってきたうえに、私の甘さゆえに他の後輩からなめられていることも教えてもらいました。

しかし私はこう言いました。
いけないこと、間違ったことを指摘するのはいいと思う。けどそれ以上のことが必要か?
ただでさえ相手は指摘されていい気分じゃないのに、そこに追い打ちをかけられたらお前はどうだ?

後輩は言葉が出ませんでした。
確かに私は甘いかもしれない。
相手を追い詰めれば自分を嫌いになるかもしれない。
しかしそれ以上に私は人から優しくされないと思っている。
だから人には甘いくらい優しくするのです。
人は何をするにでも気持ちで行動するので、気持ち次第で自分が期待した以上の成果が出るかもしれない。
人に優しくすることは自分にとってもプラスになると私は自負しています。

ちなみに料理が運ばれた時に後輩は自発的に店員に謝っていました。
彼が少し優しくなれたなと私も嬉しく思いました。

もう1記事読みませんか?


職種別


シェアしていただけると喜びます。