水の大切さについて朝から熱弁! (朝礼ネタ566)

人体のほとんどが水分で構成されていることは有名な話ですよね。みなさんも一度は聞いたことがあると思います。成人の人であれば身体の約60%ほどを水分が占めています。

みなさんは普段水を多く飲みますか?一日に500mlも飲まない人や、食べ物にも水分が含まれているから意識して多量に水分をとる必要はないと思っている人はいると思います。食べ物にも水分は含まれていますがそれだけでは不十分です。

こんな話を聞いたことがあります。その日体外に排出される水分は2週間前に摂取した水であるという話です。それを聞いてどう思われましたか?私はそれを聞いたときゾッとしました。それと同時に、なんとなく自分の体内は汚れているような感覚を覚えました。

水は私たちの身体に大きな影響を与えます。常に体内をクリーンに保ちたい方は水を意識的に飲むようにしてみてください。私の先輩は一日に3リットル飲むようにしていると言っていました。さすがにそれは飲みすぎですよね。3リットルも飲む必要はありませんが、一日に多くても1.5リットルは飲むことをおすすめします。

私は水を意識的に飲むようになってから、なんとなく健康になったような気がします。体臭も意識して飲むようになってからあまり気にならなくなりました。それに肌にも効果が出ています。

営業の方々は外回りで汗をかく機会が多いと思います。自分ではあまり気にならなくても、思っている以上に水分を失っているはずです。私の話を聞いて水は大切だと共感していただけた方は是非試してみてください!

もう1記事読みませんか?


職種別


シェアしていただけると喜びます。