外食する人達が求めていること (朝礼ネタ552)

飲食店で働きだしていろいろなお客様を対応させていただきました。
そんななかで私が感じたことを発表させていただきます。

まず1番多いと感じるのがお子様連れでご家族でお昼ご飯に来られるお客様です。
自分も主婦で小さな子供がいるので分かるのですが、お休みの日は特に朝昼晩と三食作るのが考えるのも作るのもなかなか面倒な時があります。
なので小さなお子様連れのご家族が1番求めているのは家族皆が笑顔になることではないかと思いました。
お子様はただ外食に来られて嬉しいので笑顔が多く見られます。
お父さんもイライラしながら食事を作る奥さん、その横でぎゃーぎゃー言ってる子供たちを見ながら過ごすよりは精神衛生上とてもよいと思います。
そしてお母さんは一日のうちの一食でも人が作ったご飯を食べることでそのあとの家事も頑張れるのではないかと思います。
自分が見ている限り、喧嘩をしながら食事している家族より笑顔で食事している家族の方が多いように思います。

その笑顔を増やすために私たちができることを考えてみました。
お子さま連れの家族以外のすべてのお客様に対して言える事ですが、まず1番大事だと思うのは笑顔で接することです。
苦虫を潰したような顔の人に接客されても気持ちよくはなれないと思います。

次に大事なのはお客様がおっしゃったことを理解し、分かりやすく伝えて注文や望まれることをスムーズに他の従業員にも伝えるということです。
これが私がなかなか難しいコミュニケーションの部分ですがこれがうまく行くと皆が気持ちよく仕事が出来ると思います。

以上が私が仕事をしながら感じたことです。
ありがとうございました。

もう1記事読みませんか?