休日の使い方で、仕事が変わっていく (朝礼ネタ547)

お疲れ様です。

営業1課の高橋です。私は、休日に運動などをして体をよく動かしています。先週も社内サークルのサッカー大会に参加してきました。

サッカー大会だと、普段あまり話すことのない方と交流出来たり、情報交換をすることが出来ます。

また、スポーツで一緒に汗を流し、笑い合うことで思わぬ時に助けてくれることもあります。
私は以前、取引先とトラブルがあって、謝りに行こうとしていた時、たまたま別の課の吉野さんがその取引先の方とよくお付き合いされていたらしく、一緒に謝ってもらいました。

このように、思わぬことで助けになってくれることもあるし、運動して、体を鍛えることによって、自分に自信も持てるようになりました。

体を鍛えることは、思い重量のダンベルを持ち上げたり、息を切らしながらランニングをしたりなど体に負荷を掛けます。

きっと、キツイことに耐えたという自信が仕事にいい影響を与えるのだと思います。

体を鍛え始めてから自分に自信を持って仕事ができるようになり、営業の成績もあがりました。

運動以外ですと、よく本も読んだりしています。仕事に関するものから、まったく違うジャンルのものまでさまざまです。

何故、本を読むのかというと、本というのは作者が何時間も何十時間も考えて検証して、作成したものなのです。それをたった、数時間で読み、
自分の知識にできるというのはすごいことだと思いませんか?

毎日、こうやって本を読み続けることで、読んでいない人と比べると知識の量がとんでもなく大きく広がると思います。

なので、是非皆さん、本を読んで、運動して、仕事頑張って、飲みに行って皆忘れちゃいましょう!!!

もう1記事読みませんか?


職種別


シェアしていただけると喜びます。