感覚をフル活用してミスを無くそう。 (朝礼ネタ545)

今朝、私は部屋のカーテンのすき間から差し込む光と、食事の用意の音で目覚め、冷たい水で顔を洗い、おいしい朝食と、良い香りのコーヒーをいただいてきました。
今はとても気持ちが良いです。皆さんはいかがでしたか。

さて先ほど申しました今朝の私の行動には、人間の持つ五つの感覚すべて入っています。
まず視覚、聴覚で目覚め、次に触覚で水の冷たさを感じ、食事ではおもに味覚と嗅覚とでお腹を満たします。

皆さんはエンジニアとして機械や装置を扱うことが多いと思います。
その時フルに感覚を活かしてください。ただし味覚を使うことはほとんどないと思いますが…。

例えば、機械や装置の部分的な変色やメーターの指示異常などを視覚で、振動音やうなり音を聴覚で、異常な振動や過熱を触覚で、異臭などを嗅覚で、いつもと違うなと感じられる様にそれぞれの感覚を研ぎ澄ませてください。
このように機器にもきちんと向き合ってやれば気持ちよく働いてくれるものです。

これは人間についても言えることです。

お子さんがいる方であれば、朝子供の顔色を見たり、額に手を当てたりして健康状態を知り、具合が悪化する前に病院に連れて行ったりします。
さらに、一緒にチームを組んでいる仲間についても同じことです。

機械や装置も人間も、健康で、良い仕事ができるように感覚を研ぎ澄ませましょう。

では皆さん今日一日、しっかり感覚を活用してミスのないようよろしくお願いします。

もう1記事読みませんか?


職種別


シェアしていただけると喜びます。