アパート経営よりも駐車場経営 (朝礼ネタ539)

土地さえあればどこでもできるのが駐車場の経営だといわれています。駐車場経営は野菜を作って売る農業に比べると手間も少ないので、多くの人の目には「楽なビジネス」にうつるのかも知れません。

なぜならば、駐車場の経営とは土地にマンションやアパートのようなものを建てることなく始めることができるので、土地を持っている人には土地を寝かしておくよりはましだという形で駐車場ビジネスを始める人もいます。

確かに、都会では家を立てることはできても駐車場のスペースまで確保することは難しいですし、駐車場を経営する方も、その土地は狭くてとてもマンションを立てることはできないけれども、今その土地を売却するのは惜しいとか、いづれは隣接する土地を購入してマンションでも建てるとかの思惑からその土地を持っていたいという人もいると思います。

このような思惑から多くの人は駐車場経営を始めているのではないのでしょうか。

それに駐車場経営はアパートやマンション経営と違い大きな負債を抱えてやる人はまれなので、のんびりとした気落ちで始めることができるのも駐車場経営が人気なのだと思います。

私の知人にもそのような思惑からサラリーマンでありながらも駐車場経営を始めた知人が一人います。

そして、彼はサラリーマンを続けながら、それを行なっています。毎月入ってくる収入は少ないのですが、安定しているからいいと彼は言っていました。

もし彼が大きな借り入れをおこしてマンションを購入していたらこのようには安定した気持ちで生活は送れないと言っていました。

もう1記事読みませんか?