定期テスト後の生徒対応 (朝礼ネタ530)

今週は定期テストを終え、テストが返却される週です。
この時期はテストの結果によって喜んだり、落ち込んだりし、生徒の気持ちが不安定になる重要な週になります。そのため、今後の学習に対するやる気や目標を与えるための重要な時期で、子供の成長を促すきっかけを与える良い機会であるとともに、やる気を無くして退塾する生徒を防ぐ重要な時期となります。

まず、塾に来たときの生徒の表情を慎重に読み取り、テストの結果を見せてもらいましょう。

良い表情で来た子には、何が嬉しかったのかを聞き、それを褒めることで、自信が持てるものがあることを素直に伝え、その子の自信の支えになるものを作っていきましょう。またもっと良くしたいものがあるのかを聞き、それに対するアドバイスをすることも重要です。

逆に暗い表情で来た子は何か不満があるので、どの教科が納得いかないのか、テスト前にどのように対策したのかを聞いていきましょう。その中で改善できる点を見出して、それを伝えることで次が良くなる希望を与えていきましょう。ただし何でも良くするのではなく、特にその子が納得いかない教科に絞ってアドバイスをし、1つ1つの教科を徐々に良くする方向で少しずつ自信を与えることが重要だと思います。

また、生徒は普段接しない先生からアドバイスや励ましをもらうことで、塾全体として応援されていて、もっと頑張ろうという気持ちを持ちます。皆さんで各生徒の状況を共有し、生徒全体が前向きに学習に臨める状況を作っていきましょう。

みなさん、よろしくお願い致します。

もう1記事読みませんか?