笑顔で売り上げが上がる (朝礼ネタ517)

接客において、話を聞きたくなるような店員とはどのような人だと思いますか?

人は、第一印象のイメージを顔で判断します。
その人が真顔だったら真面目そう、
その人が笑顔だったら優しそう、など
初めて会った時の顔の表情によって
その人のイメージが決まってくるんです。

そのことを考えると、店頭に立つスタッフは
お客様に話しかけられやすい「笑顔」でいることが
すごく重要だということがわかります。
何かわからないことがあり聞きたい時に、
笑顔の店員か真顔の店員か、
どちらに話しかけたくなるかということを
自分で想像すれば一目瞭然です。
実際に、店頭に立っているスタッフの人が
笑顔を意識しただけで、お客様の入店数がアップしたという話も
データとしてあるほど、笑顔は大切な接客アイテムなんです。

何気なくお店の店員として
立っているだけでは、商品の価値は薄れていきます。
態度の悪い店員のいるお店には誰も行きたくないと思います。
一方、笑顔で明るい声の店員がいるお店なら、気分良く店内を見ることができそうで
思わず足を止めてしまいます。
人は、スタッフのイメージでお店を選ぶことがあるので、表情には十分に注意していきましょう。
そうすることでお店の雰囲気や商品の価値が上がり、
売上向上につながっていくものだと私は思っています。
ずっと笑顔でいることは大変なことだと思いますが、どうせ販売するのであれば
自分も楽しく、気分のいい接客をしたほうが時間も有効に使えます。

もう1記事読みませんか?


職種別


シェアしていただけると喜びます。