ミスのない看護 (朝礼ネタ508)

夜勤の皆さん、お疲れさまでした。昨夜の患者さまの様子をしっかり引き継いで、今日の看護に少しでも役立てたいと思います。

本日もよろしくお願いします。
経過が気になる患者さまについては、申し送りを参考に、またこれまでの様子を考慮して、ケアを考えていきたいと思います。全身状態のチェック、輸液のチェック、服薬のチェックはもちろんのこと、患者さまの訴えに耳を傾けることを大切にしていきます。

患者さまとお話しするときには、患者さまが何に困っていて、何を解決してほしいと思っているのかに気を配りたいと常々思っています。直接、患者さまが私たちに要求されないことでも、会話をして仲が深まれば心を開いて話してくださることもあるので、患者さまとの良い雰囲気づくりや良い関係形成はケアをするにあたってとても大切なことです。できるだけ気持ちに寄り添う看護を目指します。

輸液に関しては、患者さまのお名前と輸液の内容、数字を間違えることのないよう、用心して確かめます。あってはならないミスを防ぐ努力を全員で頑張りましょう。

ナースコールにはできるだけ早く対応するよう努めたいと思っています。先日は、ナースコールになかなか対応できず、患者さまに不安を与えてしまったことを反省しています。仕事が立て込んでくると、途中で作業を中断して病室に向かうことが難しい時があります。その時は皆さんで協力し合いましょう。

夜勤の人への申し送り事項は、分かりやすく簡潔にを心がけ、仕事に入る前に病棟の全体像がつかめるようにしたいと思います。

それでは、本日もよろしくお願いします。

もう1記事読みませんか?


職種別


シェアしていただけると喜びます。