イベント制作における大切なこと (朝礼ネタ507)

私たちイベント制作に携わる者たちは、常に新しいアイデアを考え、それを形にして、参加している方々を楽しませて、喜んでもらえる時間を提供しています。

参加者が望むものを考えると同時に、いままで体験したことがないもの、私たちも作ったことがないものを、スタッフが一丸となって考えています。

楽しいイベントを作るには、テレビや雑誌などの情報を参考にしたり、気になるイベントに実際に参加して、体験するようにしています。
テレビや雑誌からは、メインになるようなもの、人気が出るであろうものを紹介していますが、メディアだけでは全体像が見えず、参加するお客様の年齢層や男女の割合なども分かりません。

そこで私は、実際に開催しているイベントに参加するようにしています。

まず、チケットの販売や受付、会場の案内など、お客様に安全に過ごしてもらえる環境づくり、スタッフの動きなどをチェックします。
商品・食べ物などの販売も、会場に少しでも長く滞在してもらえるようにする工夫を考えています。

これらの要素は、イベントの補助的な要素ですが、安心感を与えるために必要だと考えています。

そして、イベントにおいては、来ていただくお客様が気軽に参加できるようなものを考え、飲食をメインとしたイベントでは、トークショーや音楽のコンサートなどを取り入れて、会場の雰囲気づくりで楽しませるようにすることに心掛けます。

実際にイベントに参加して、良いところを吸収しながら、私たちにしかできないアイデアを形にして、お客様だけでなく、スタッフである私たちも楽しめるようなイベント制作を目指していきます。

もう1記事読みませんか?