魅力的な業界にするには (朝礼ネタ497)

この業界は幅広いと思っていて、だれでも利用する施設でいえばディズニーランドや遊園地といった子供から大人まで楽しめる娯楽であったり、ゲームセンターやパチンコなど限られ人が遊びに行く施設まで様々な人が遊ぶ施設の仕事を担っている人がここで働いています。

さて、新卒社会人の3割ほどが3年以内に辞めるといわれていますが、この業界はどうなのでしょうか。
この業界はおおむね48%ほどとデータが出ています。
約二人に一人は3年と持たずに辞めてしまうのです。

なぜ辞めてしまうのか。
特にパチンコ、ゲームセンターといった娯楽に辞める人が特に多いそうです。
特にパチンコでいえば球を持ち運ぶ時の腰への負荷で腰を痛めてしまい働けなくなってしまった人。
騒音とライトが想像以上で辛くなってしまった人。
そして作業内容が少なく自身のキャリアアップが見込めないことなどが挙げられています。

またパチンコやゲームセンターに言えることなのですが、今ではどんどん全国的に店舗が減っています。
そのため業界として狭まってきており、今後発展の見込めない業界であり、業界の将来性が見えないことも大きな要因です。

遊園地やディズニーといった大人も子供も楽しめる施設は大きく目減りしていないものの、キャリアアップが見込めない業界で、ダンサーなどは着ぐるみに包まれて体力的にもつらく、夏場などはより一層肉体的な負担も大きくなっています。

こういった問題点を解消していかないと離職率はどんどん増えてしまう業界だと思います。

もう1記事読みませんか?