遊園地の仕事は、その場にいる全員を笑顔にすることです! (朝礼ネタ479)

私たちは、遊園地や水族館の仕事をさせていただき、毎日、充実しています。
私は、この仕事が好きで、テーマパークで働きたいという夢を実現することができて、本当にうれしいです。

この仕事を始めてから、今でも未熟なところがありますが、仕事を通じて、大切なことをいろいろ身につけています。
仕事における知識ももちろん大切ですが、この仕事で最も大切なことは、お客様に笑顔で過ごしてもらえる時間の提供です。

遊園地、水族館、動物園など、子供から大人まで全員が楽しめる場所で、そこで出会う動物たちや、乗り物などのアトラクション、そのテーマパークで仲良くしてくれるキャラクターたちは、全員が、お客様や私たちに夢を与えてくれます。

子供たちには、普段の生活では出会えないものばかりであり、夢のような場所であると思ってもらえるように寄り添えるようにしたいです。
大人たちは、毎日のお仕事や家事などで疲れているところを、和ませるようにしてあげたいです。

テーマパークには、誰もが平等に楽しめるすてきな空間であり続けるようにと、私はこの仕事で学びました。

また、子供たちが迷子で家族とはぐれてしまった場合でも、一緒に探してあげたり、子供たちに風船などをあげるときも、キャラクターに出会えたという喜びを与えてあげたりする、そんな心配りも、お客様は喜んでくれます。

もちろん、お客様を楽しませるためには、私たちも笑顔で楽しむことが大切で、お客様と一緒にいる、という気持ちを心に刻んで、これからも笑顔を与え続けていきたいです。

もう1記事読みませんか?