エンジニアと残業 (朝礼ネタ463)

システムエンジニアと残業は木っても切れない関係にあると思います。
巷ではIT土木と言われるほど残業が多く、現場でも時々問題になっています。

確かに現場で仕事をしていると工数が決まっていますし、、間に合わせるための仕方ない残業はあると思います。
ただ残業したくてしている人よりも、できればしたくない人のほうが多いと思います。

私も基本的にはあまり残業したくないほうなのでできる限り時間のかからないよう工夫して仕事を進めています。
まずは私の実践法についてお話ししますので、皆さんの時間削減法も教えてほしいと思っています。

まず私がしていることは一日の予定をエクセルでまとめることです。
何時から何時までに何をするといった行動計画表を作っています。

何時から何時までにどの仕事を終わらせるといったことを明確化しておかないと、何時までに帰るといったことがあいまいになってきます。
何時までに帰るといったラインがあいまいだと残業が発生する元です。
ですのでまず私は何時に帰るかを決めてからその日の仕事の時間を配分して一日に計画表を立てています。

これを実践してからは突発的な仕事が入る日は別ですがおおむねそれ以外の日は決めた時間に帰ることができています。

そしてだらだらと何時まで残れば終わるのか考えながらだと気分が乗りませんが、帰る時間決めて仕事終えていきますから常にモチベーション高く仕事に向き合えています。

是非皆さんの意見も聞いてより良い仕事の進め方を勉強させてもらえたらと思います。

もう1記事読みませんか?