伝えることの大切さ (朝礼ネタ457)

先日、子育てに関しての親子教室に参加する機会がありました。

その親子教室では、自分のことや子どものことについて話をするのですが、参加している一人一人が、今の自分の子育てについて話をしていきます。

そういう時、自分が伝えたいことを的確に、短くまとめる力が必要になるなと感じました。

どんなに、面白いことを伝えようとしても、放し飼い上手くまとまらなければ、ダラダラと話をしてしまい、マワリノヒトハ飽きてしまいます。

自分の話に注目してもらえるよう、話をするときの声のボリュームや起承転結を考えた内容など、即興で話をするという力が試されると感じました。

この親子教室に関わらず、自分のことを知らない人に自分のことを伝えることや、その他の物事を伝えるというのは、自分だけが分かればいいと言うものでは無く、相手につたえることが大切になります。

自分が何を伝えたいのか、いちばんいいたいことは何か、と言うことを考えて話をするときには、まとめていかないといけないなと思いました。

日常生活の中でも、仕事でも、いかに短く、自分が伝えたいことを的確に伝えるか、と言うことを考えながら物事を伝えていきたいなと思いました。

相手に分かりやすく伝えようとすることで、自分自身もその物事について理解が深められると思いますし、上手く伝えることというのは、時分にも相手にもとても重要なことになると感じました。

日々、この事を考えながら物事を伝えて行けたらいいなと思いました。

もう1記事読みませんか?


職種別


シェアしていただけると喜びます。