戻ってくる場所! (朝礼ネタ45)

本日はみなさんに磁力線のお話をしたいと思います。

磁力線ってなんだ?と思う方もいらっしゃるかと思いますが、中学時代にみなさん理科の授業で習っていたはずです。
なぜ今日、私が磁力線の話をしようと思ったのか?それは私たちの店舗が磁石と似た性質を持ったほうがより良いと思ったからです。

磁石にはN極とS極がありますよね。その磁石のN極からS極に向けて磁力線は流れています。
磁力線の中には、最短距離でN極からS極へ流れるものもあれば、大回りをしてN極からS極へ流れるものもあります。
さて日々、私どもの店舗へ訪れるお客様を考えてみましょう。
中には、毎日来てくださるお客様もいれば、年に1度しか来てくださらないお客様もいます。もしかしたら二度と来ないと心に決めた方も中にはいらっしゃるかもしれませんよね。

でも私どもの店舗が磁石のような働き、すなわちN極とS極を持っていれば、お客様は必ず私どもの店舗へ帰ってきます。
中には遠回りをして帰ってくるお客様もいらっしゃるでしょう。それでも私どもの店舗に戻ってくるのには理由があるはずです。
元気で笑顔あふれる接客。キレイにすみずみまで行き届いた掃除。
ちょっとしたことかもしれませんが、私ども従業員のちょっとした気遣いによってこの店舗は磁石になれるのです。
お客様が戻ってくる場所がある。数々の出会い・再会がある場所で働ける喜びを胸に今日も一日頑張っていきましょう!

以上で私のスピーチを終わりにします。ありがとうございました。

もう1記事読みませんか?