夏秋にたべる美味しいお野菜 (朝礼ネタ436)

いよいよ夏本番の季節となってきましたが、皆さん日々の食事はどうなさっていますか?
暑さが厳しい季節ではありますが、食に目を向ければ実りが多く楽しい時期でもあります。

緑の野菜であればズッキーニやモロヘイヤ。赤い野菜であれば代表であるトマトやパプリカ。
特にトマトは甘くておいしい時期ですよね。私はトマトが大好きなんです。
トマトは1回に食べられる量が多く、洗って切るだけでもよいというとにかく手軽な所が魅力でもありますね。

せっかくですので、おすすめの食べ方をひとつ紹介します。モロヘイヤと一緒にサラダにするんです。
それぞれを洗って、スライスして、オリーブオイルをかければ立派なトマトのサラダができます。
どちらの野菜も体を冷やす効果があり、暑い季節にぴったりかと思います。

トマトにたくさん含まれるリコピンは油と一緒にとることで吸収率が上がりますし、モロヘイヤとの組み合わせも抜群です。
粉チーズや、モッツァレラチーズを添えるとおつまみにもなりますよ。

ちなみにモロヘイヤは刻むとオクラのようなねばりがある野菜ですが、このねばねばに弱った胃腸を保護してくれるはたらきがあるそうです。
暑くて食欲がないときには、モロヘイヤをミキサーにかけたスープにしていただくと、喉越しがよくスムーズに食べられるかと思います。

そして、夏野菜で忘れてはいけないのは、枝豆ですよね。私はこの季節、冷えたのビールと一緒に枝豆を食べるのが楽しみで仕方ありません。
一日の業務をこなした後の最高の一杯を心から楽しむためにも、今日の業務を頑張って参りましょう!ありがとうございました。

もう1記事読みませんか?