始まりは小さな風呂桶から!老舗温泉旅館【兵衛向陽閣】の歴史と魅力 (朝礼ネタ422)

有馬温泉で700年の歴史を誇る老舗温泉旅館と知られる兵衛向陽閣をご存じでしょうか?
今回は、この兵衛向陽閣の歴史についてご紹介していきます。

兵衛向陽閣は、神戸市北区有馬町1904に位置する温泉宿で、 最寄り駅は、神戸電鉄有馬線の有馬駅です。

駅周辺のタクシーを利用することも可能ですが、有馬駅に到着後に兵衛向陽閣に電話すると、シャトルバスにて旅館まで送迎してくれます。

この温泉宿の歴史は、兵衛向陽閣内に掲示されている資料にて知ることができますが、ここでも少しご紹介しておきます。

兵衛向陽閣は、日本最古の温泉宿で、その歴史は700年以上を超えます。

どうやら、7世紀の天皇が滞在したとのことで、この宿は日本書記にも名前が記されているのだそうです。

この宿の温泉の始まりは、現在の一般的な自宅の風呂桶程度の小さなものから始まったようです。

芸能人や天皇陛下など、多数の著名人が利用している宿としても人気を誇っています。
著名人が利用するだけのことはあり、接客態度なども文句のつけどころがありません。

基本的に、親切な対応を期待できますので、期待を裏切らない温泉宿だと言えるでしょう。

ちなみに、この温泉宿に一緒に行ったメンバーは、来年もまた来たいと話していました。
さらに、今度は一泊ではなく二泊にして、ゆっくりと日頃の疲れを癒したいとも話していました。

少し大人向けで落ち着きある温泉宿だなと思った記憶はありますが、土地が広いですし施設が充実していることからも、小さなお子様連れの方でも充分に楽しめることでしょう。

もう1記事読みませんか?


職種別


シェアしていただけると喜びます。