お客様のニーズを考えた上での社員もバックアップできる挨拶 (朝礼ネタ414)

今日の目標入客数は、前日のフラストレーションの結果を考慮して450名様とさせて頂きました。
先日は利益よりの営業となってしまったためフラストレーションが高まりご不満に思っているお客様が今日も多数ご来店される可能性が高く、従業員の皆さんにもご意見やクレームが多数寄せられるかと思います。

そういう時こそ皆さんの接客力、対応力が試されます。
普段以上に言葉尻をとられやすい環境となっていますので、言葉遣いはもちろんのこと、初期対応やお客様に寄り添った返答の仕方を心掛けてください。
また、普段からメンテナンスなどやってくださってるかと思いますが、手が空いた時にも軽くできる範囲でのメンテナンスを行うことでセレクターエラーやホッパーエラーなどのよくあるエラーもあらかじめ阻止することができることもあります。

クリンネスやお客様への気遣いも大切ですが、少しでも未然にトラブルやエラーを防ぐよう先回り行動をすることもお客様に満足してご遊戯いただける環境を作ることにもつながります。台上が綺麗であることの他にも付箋を利用してお食事休憩から戻られたお客様へ一言お伝えしたり、お手拭きを用意しておくことでお客様にプラスの印象を与えることができます。

そうした「プラスアルファの心遣い」ができるよう、普段から気をつけてみてください。

それができるようになるためには他の従業員や他の店舗、また業種の違う店舗のいい所を探してみてください。
そうすれば自然とお客様だけでなく、他の従業員が動きやすくなるには自分がどう動けば良いのかわかってくると思います。
自分もみんなも、そしてお客様も居心地の良い遊戯空間になるよう、今日も一日よろしくお願いします。

私からは以上です。

もう1記事読みませんか?


職種別


シェアしていただけると喜びます。