規則はしっかり守ろう! (朝礼ネタ413)

私事の報告ですが、先日車を運転して帰宅しているときに、赤信号に変わるタイミングで交差点に進入してしまいました。

特に急いでいたわけではなかったのですが、前のトラックで信号が見えていなかったのと、トラックが交差点に進入していたから自分も行ってしまえと思って進入しました。

すると交差点で取り締まりをしていたパトカーにつかまってしまいました。

交差点を進入した理由を聞かれたので、「前のトラックについていっただけだから、大丈夫だと思ったと」と正直に思っていたことを言うと、おまわりさんは「トラックは急には止まれないんだよ」と言われて罰金や点数を引かれてしまいました。

はじめの方は理不尽なことをおまわりさんから言われたともやもやしていましたが、やはりどんな状況であるにしろ、ルールは守っていかなければならないなと実感しました。

業務中でも忙しいなどの理由で本来のやり方と違うことをすることもあるかもしれません。

気づかずに間違ったことをしてしまっていたり、急な出来事で気が動転してルールを破ってしまう事もあるかもしれません。

しかしどんな状況であっても、規則は守っていかないといけないものになります。

今回の事を教訓にそのようなことを考え直すいい機会になることができました。

みなさんも急な出来事が起きた時には間違ったことをしてしまう事もあるかもしれません。

しかし、そういう時だからこそ、一度冷静になってみて、規則で決められたことはしっかりと守っていきましょう。

もう1記事読みませんか?


職種別


シェアしていただけると喜びます。