大きな病気の前に事前チェックを (朝礼ネタ41)

みなさまは交通事故や大きな病気など、普段おきるといやな経験をされたことはありますか?私は先日ちょっとしたトラブルに見舞われたので、みなさまにお話ししようと思います。

いつものように目覚まし時計で起きたところ、目の前が真っ暗になっていたのです。わたしは一瞬なにがおこったのかまったくわからなくなってしまったので、現実逃避をするためにもういちど眠ることにしました。約5分ほどその場で目をつぶっていたら暗闇からかいほうされたのですが、普段おこらない現象だったことにびっくりしたので、そのまま眼科へと行くことにしました。

受け付けをすませ待っているとまわりには30代くらいの女性がお子さんと楽しそうにしているすがたが多く見えました。私は「場違いなところにきてしまって少し恥ずかしいな」と思いながらも、自分の診察の順番がくるまでその場で静かにしていました。先生に今日起きたことを詳細にはなすと、どうやらストレスからくる一種のめまいのようなものだったみたいです。めぐすりをもらいそのまま仕事場へと向かいました。

みなさまも自分のからだに少しでもサインがでたらめんどくさがらずに病院にいってみてください。今回は大丈夫でしたが、ちょっとしたことが大きな病気などにつながる可能性もあります。

それではみなさま、本日も一日、元気よく業務にはげんでください。なにとぞ、よろしくおねがいいたします。

もう1記事読みませんか?