従業員に安心感を与える総務を目指そう! (朝礼ネタ403)

私たち総務部では、従業員の皆さんがより良く仕事ができるように、いろいろな制度やルールを見直したり、常に改善できるように努めています。

しかし、現在、社内にいる従業員とは違い、出張される営業の方々にとっては、領収書や出張報告書、精算金などの申請について、また、社内連絡におけるタイムラグなどがあり、不自由な思いをさせてしまっている場合があるように実感しています。

こういった状況の中、私は、領収書や精算金などの申請、出張報告書の提出におけるルールを緩和できないかを考えてみました。

昨今、提出書類にも電子媒体化が進み、電子申請という形式をとっていますが、出張される方々は社内ネットワークに接続できないために電子申請ができない状況にあると思います。

そこで、外出や出張されている従業員の皆さんには、書面による提出を有効にできないか、また、提出期限の延長を認めるなど、皆さんにとってご都合が良い方法はないかをご意見頂きたいと考えています。

総務部では、皆さんが働きやすい環境づくりこそ最大の役目であると考えていますが、ルールによって不都合が起きてしまうことがないように、あらためて見直すべき点はご意見をいただき、私たちと一緒に考え、実現させていきたいです。

上記のほかにも、皆さんが常にリアルタイムに連絡がとれるように、皆さんに支給しているスマートフォンにもチャットの機能を取り入れておりますので、お困りのことがございましたら、ご遠慮なく総務部にお声かけをお願いします。

もう1記事読みませんか?


職種別


シェアしていただけると喜びます。