食事を欠かさずにとれる環境を大切にしましょう! (朝礼ネタ402)

私たちの日常生活に、食事は絶対不可欠です。
毎日の食事は、私たちの健康を支え、おいしい料理で喜び、人との楽しい時間を作り上げることにも、いろんなところに関わっています。

しかし、最近では、一日に朝、昼、晩の3食を欠かさず生活している人が減少しているように感じます。
昨今のわが国では、スピード社会といったように、時間との闘いに追われてしまい、食事をおろそかにしてしまっている人たちが増えていく傾向にあると思います。

こういった生活パターンが続くと、食事を欠かしてしまうことによって、栄養バランスが崩壊し、健康を保つことが出来なくなる恐れがあります。
それが原因で、病気になったりすることがあります。

また、時間が足りないという理由で、ゆっくり食事をする機会も、人によっては確保できないこともあります。

本来、人間の成長、喜び、健康を支える食事の役割が、環境によって機能していないことは非常に残念だと思っています。

では、食品業界にて携わる私たちにできることは何でしょうか?

まず、製品開発の段階から、パッケージや商品・サービスにおいて、「ゆっくり」や「リラックス」といったように、人に癒やしを与えるようなキーワードを添えて、安心感を与えて食事をしてもらうことから始めていきたいです。

もちろん、私たち自身も時間に追われることなく、他事をしないで、ゆっくり食事をとって、栄養バランスを保つようにしていくことも大切です。

食事をする場所における環境づくりなど、ほんの少しでも良いので、安心できる食事にしていきたいと、私は考えています。

もう1記事読みませんか?


職種別


シェアしていただけると喜びます。