自分も一緒に楽しみましょう (朝礼ネタ40)

お客様は、初めての遊び体験をしに来ていますので期待と不安でいっぱいです。

こちらがマニュアル通りに接していれば無理をせずに遊べて、危険防止にもつながります。それなりに満足もしてくれるでしょう。

多数の人と同時に接しますので一人一人への対応もなかなかできないので作業はそれで良いと思います。

でも、それだけでお客様は満足できるでしょうか。また来たい、遊びたいと思ってくれるでしょうか。

ところで、自分の子供と遊ぶときはどうしていますか。

見守っていたり、危ないことをしないように注意ばかりしていたら、子供は孤独を感じたり、放置されたように感じて思いっきり遊んでいないですよね。

これは、見られている。やらされている。決められた事をしているだけ。などと感じて、ワクワクやドキドキといった感情が薄くなり楽しむテンションが上がりにくくなるんです。

一緒になって遊ぶから子供は喜ぶんです。こちらが夢中になって遊んでいると、子供も一緒になって楽しむ姿を見せてくれます。

お客様も同じなんです。こちらが一緒になって思いっきり遊んじゃえば、初対面の壁も薄れて不安も減っていきます。楽しんでる姿は伝染していきます。

もちろん、マニュアル通りに行い失礼のない対応は守ってください。その上で、思いっきり楽しんでみてください。

最初はちょっと恥ずかしいかもしれませんが、自分のテンションが上がれば、きっとお客様のテンションも上がってくるでしょう。

ただし、空気は読みましょうね。

もう1記事読みませんか?


職種別


シェアしていただけると喜びます。