朝から気分が上昇 (朝礼ネタ385)

昨夜は遅くまで作業をしていたため、今朝は、少し起きるのが遅く、いつもよりも少しだけ遅めに家を出たので、車で通勤する際に、少々焦っていました。
そうは言っても、もちろん交通ルールは守ってきちんと運転してきましたが、内心はイライラと焦燥で心が穏やかとは言い難い心情でした。

いつもの道を運転して、とある交差点に差し掛かかり左折しようとすると、横断歩道には長い列を作った通学中の小学生のグループが歩いていました。
子供だから歩行ペースも遅く、早く渡ってよねぇなんて思いながら見ていたら、横断歩道を渡り終えた瞬間、こちらに向かって「ありがとうございました!」と言いながら頭を下げたのです。

不思議なもので、イライラしていた気持ちが一気に晴れ、なんとも形容しがたいすがすがしい気持ちになりました。
大人でもこのような事が出来る人は少ないと思います。
子供だからこそ、なのかもしれませんが、このまま良い大人になって欲しいと切に願いました。

私も、常に感謝の気持ちを忘れずに、日々お客様と向き合いたいと強く思いました。
当たり前のことを当たり前にせず、感謝の気持ちをもって常に接していきたいです。

とびきりの笑顔で「ありがとうございました!」と頭を下げた小学生を見た瞬間、自分自身のせいで朝の通勤が遅れたにもかかわらず、1人イライラしていた自分をとても恥ずかしく思いました。
いつ、どんな時も心に余裕を持って日々人への感謝の気持ちを忘れずにこのようにすがすがしい気持ちを相手に与えられるように精進したいと思います。

もう1記事読みませんか?


職種別


シェアしていただけると喜びます。