人は見た目によらない (朝礼ネタ379)

今日は私のかかりつけの病院の看護師さんの話をさせてください。

その病院の看護師さんはどの方もすごく愛想よく接して下さいます。
ただ、私はどうしても1人苦手な看護師さんがいました。
言い方が冷たい、と言いますか、言葉に愛がないと言いますか、そういう感じの方です。

先日、私についてくれた看護師さんがたまたまその方でした。
正直、あー今日は詳しいこと聞きにくいなぁと思っておりました。
しかし、自分の症状のことで気になることがあったので冷たい態度を取られること覚悟で聞いてみました。

すると、その看護師さん、やはり言葉に愛はないものの、紙に書いてまで説明してくださったのです。
私はすごく驚いたと同時に反省もしました。
いつも、その看護師さんにあたると自分のことは言えずに封印してしまっていたからです。

人は見た目によらない、とよく言いますが、その通りだなぁと痛感した瞬間でした。

これは仕事に置き換えても言えるのではないでしょうか。
人には合う、合わないが絶対にあると思います。

しかし、自分から歩み寄ってみるのも一つの方法なのかもしれないということを私は改めて学ぶことができました。

最初から先入観を持って人と接するのは良くないなぁと思いました。
私は先入観から入ってしまうところがあるので、これからはそういった点から自分自身を見つめなおしていきます。

今日も一日、笑顔でお客様をお出迎えしましょう。

ご静聴、ありがとうございました。

もう1記事読みませんか?


職種別


シェアしていただけると喜びます。