一人でも多くの命を助けましょう (朝礼ネタ37)

今朝の皆さんの調子はいかがですか?昨日飲み過ぎた、夜眠れなかった、朝食を食べてこなかったなどの人はいませんか?私の今朝の朝食はパンと目玉焼き、それに、自家製のトマトサラダでした。皆さんも、健康に気を付けた食事やバランスをとるように心がけましょう。
さて、先日、私事ではありますが、アメリカ心臓協会が主催している一次救命コースを受講してきました。みなさんはBLS(一次救命コース)をご存知でしょうか?我々医療従事者は、もしもの時に人命を救うことを常に期待されている職種です。あなたの、家族が倒れたとき、友人が倒れたとき、もしくは街中で誰が倒れたときに、迅速に救命することは出来ますか?私はこのコースを受けて、街中にあるAEDの使用方法を習得してきました。どうして、街中にAEDが沢山配置されていると思いますか?それは心臓の痙攣を止める唯一の治療方法がAEDだからです。
人間の心臓は、急なイベントで停止した時に、蘇生率、つまり生き返ることが出来る可能性は、一分間に7から10%低下してしまうのです。5分間手をこまねいては50%の命が消えてしまうと言うことです。迅速に行動することで、その可能性を高めることができます。また心臓マッサージを行うことで、蘇生率の低下を3から7%に低下させることも出来るそうです。いざというときに、迅速に動けるように、しっかりとした体調コントロール、知識、技術が必要になってきます。
今日も一日、事故の無いよう、また何かあったら最大のチームワークが行えるように、頑張って行きましょう。
今日もよろしくお願いいたします。

もう1記事読みませんか?