県内1位のの引越し件数 (朝礼ネタ359)

いよいよ4月も半ば、引越しシーズンも終盤戦となりました。シーズン始まりの3月から数えると、県下ナンバーワンの件数を誇る我が社ではありますが、3社大手が迫ってきている状況は近年変わっておりません。

県下ナンバーワンの実績を誇る我が社ではありますが、皆さんの給与や昇格のことを考えると、更に売上件数を伸ばしていき、その分は確実に皆さんの給与に反映したいと考えております。

同業他社と売上件数の差がなくなってきた今、我々が考えていかないといけないこと、それはお客様は勿論ですがお客様以外の方々へのサービスや思いやりのある行動の再確認や見直し、つまり初心に返って自分たちの行動や言動を見直すことではないかということではないでしょうか。

挨拶の一文字一文字もそうです、あいさつのあは明るく、いはいつも、さは先に、もしくはさりげなく、つは伝わるようにでしたね。

勤務外までとは言いませんが、地域の方々への挨拶をせめて制服を着て商用車で出ている時は意識をしてみるのも良いのではないでしょうか?

人にしてほしくないことはしない、その裏返しは、自分にしてほしいことを人にしてあげよう、これを皆さんと共有していきたい、そう思っています。

皆さんが、お客様以外の方々に日頃から出来ること、いくつ挙げられますか?

ゴミを拾う、道を譲る、子供と話す時はしゃがむ、コンビニなどでドアを開けてあげるなど、ほんの些細なことでいいんです、その、皆さんの行動が我が社の評価を上げて、結果お客様が増えて売上に繋がっていくんです。

それに、売上に関わらず、人に良いことしたら気持ちがいいし清々しくなりますよね

既に、現時点で県下ナンバーワンの売上件数は決定していますが、それ以外での評価を皆さんの暖かい気持ちで上げていこうではありませんか。

私も、初心に返って、今日から取り組んでみようと思います。従業員なしに会社は成り立ちません、皆さんは我が社の宝、だからこそ清々しい気持ちでモチベーション高く任務に当たってほしいと願っています。

さあ、4月もあと半分、全員で力を合わせて頑張りましょう!

もう1記事読みませんか?


職種別


シェアしていただけると喜びます。