フロントや受付の仕事で特に意識すべきこと (朝礼ネタ331)

フロントや受付の仕事というのは、お客様に対して接する機会が非常に多く、お客様と接する機会が仕事の大半と言っても過言ではありません。
つまり、私たちの対応次第で、多くのお客様の気分を左右することになってしまうということです。

フロントや受付で働く私たちが考えないといけないことは、できるだけお客様の満足度を高めるということですが、そのためにはできるだけお客様の希望に沿う行動をとる必要があります。
それは別の言い方をすれば、「できない」や「無理」で終わらせない気持ちが大切ということです。
確かに、お客様の要望に全て沿うことはできないと思いますが、0か100かで考えるのではなく、その間の選択肢について少しでも可能性を見出すことが重要と言えます。

お客様の言っていることをそのまま実現することは不可能だが、より希望に沿った別の選択肢を提示するなど、臨機応変な対応をすることで、少しでも満足度を高められるはずなのです。
むしろ、無理なことでも精一杯頑張ってくれた、自分のために動いてくれたという姿勢がお客様に評価されるという可能性もあります。
フロントや受付の仕事で要求される力というのは、そういったときの臨機応変な取り組みではないでしょうか?

私自身、臨機応変な対応が完璧にできているとは思いません。
しかし、お客様の希望を少しでも汲み取り、そこから何がベストか?を考え、常にその場その場で最善の行動ができるように頑張りたいと思っています。

もう1記事読みませんか?


職種別


シェアしていただけると喜びます。