生き残る条件 (朝礼ネタ305)

本日、お話したい内容は「生き残る条件」についてです。

結論から申し上げますと、今日の内容はある名言からの抜粋なのですが
お話したいと思います。

「皆さん、生き残る人はどんな人でしょうか?」

(しばし沈黙)

いろいろな回答があると思います。
強い人、頭の回転が速い人。
また、より具体的な設定によっても答えが変わるかもしれません。
サバイバルな環境での生き残りの条件、
会社で出世競争での生き残るための方法。
設定があいまいなため「答えなし」と言う人もいるでしょう。

おそらく、皆さん、考えてもらった答えは正解だと思います。
それぞれの根拠に基づいての回答であるでしょうから
合っていると思います。

では、私が今日言いたかった答えです。
「最も強い者が生き残るではなく、最も賢い者が生き延びるのでもなく
唯一生き残ることができるのは、変化できる者である。」

いかがでしょう。
この解答と同じ人はいるでしょうか?

知っている人もいるかもしれませんが、この名言は
ダーウィンによるものです。
19世紀、イギリス出身の科学者です。進化論で有名な人です。

進化論の人らしい、環境の変化に対応できる種が
生き残ることができると言いたいのでしょう。

この人の理論、名言の詳細はここまでにして
現実問題として、私たちがここから何を学ぶことができるかが大切でしょう。

私はこの名言からマーケティングの方法に活かしていきたいと思います。
マーケティングではやはりお客様の心をつかむことが重要です。

その心をつかむ方法はたくさんあるはずです。
変化を持って柔軟に対応し、マーケティングをしていきます。

もう1記事読みませんか?


職種別


シェアしていただけると喜びます。