「自分なりの気分転換法」 (朝礼ネタ295)

コールセンターでのお仕事は、バソコンの画面を見ながらお客様とお話をする仕事が中心です。

毎日たくさんのお客様と接していると
答えに窮する質問や、マニュアルにもない対応を求められることもあり
つらいと思う時もありますが

ご提案やお伝えしたことに感謝されると、こちらもとても良い気分になることもあります。

お客様とのお話が、楽しく感じている時は良いのですが、クレーム顧客に当たった時などは、とても気分が落ち込みます。
次のお客様の対応にも影響が出てしまい、どうしても悪い癖が出てしまう事があります。

こんな時、皆さんはどうしていますか?

うまく切り替えができれば良いのに。と思ったことはないでしょうか?

一つ事例をあげましょう。
A君はコールセンター歴3年のベテランですが、
気分が落ち込んだり、疲れたり、ちょっと行き詰っているなと感じたときは、トイレに行って顔を洗うようにしています。

顔を洗って、ハンカチで拭うと、気分がスッキリして、疲れや緊張感も軽くなるような気がします。

周りに誰もいない時は、鏡に向かってニコッと笑ってみたり、口角をマッサージして顔の緊張をほぐしたり・・・
鏡に向かい自分の笑顔に「今日もあと少しだ!頑張ろう!」と声をかけると、心が明るくなり、気力も充電されます。

また、そうした時に「あれを忘れていた」「こうすれば、もっと良くなる」など、仕事上の気づきを得ることもあります。

このように、自分なりの気分転換法を持っていると、簡単に気分がリフレッシュします。

悪い流れを断ち切り、良い流れにするためにも、気分転換は効果的です。

皆さんも、軽い体操や、外の空気を吸ってみたり、自分なりの気分転換法を考えてみましょう。
思わぬ仕事のヒントが見つかるかもしれません。

今日もよろしくお願いします。

もう1記事読みませんか?