時代に合わせ、時代に乗る。 (朝礼ネタ271)

みなさんは子どものとき、ランドセルの色って何色でしたか?

多くの人が、赤、黒だと思いますが、新入社員のみなさんの中にはもっと他の色だっという人もいるかもしれませんね。

さて、そのランドセルのCM、入学式が終わったばかりのはずなのに4月から始まり7月ごろまで流されています。

それは、夏にランドセルが売れるからなんだそうです。

どういうことかというと、孫が田舎のおじいちゃん、おばあちゃんに会いに行きますよね。そのときに祖父母が孫のためにランドセルを買うということなんです。

だからCMが4月から流れていたんです。

他にも注意してみたら、車でも、連休前には祖父母に向けて孫を乗せるのに快適というコンセプトでCMをつくっているメーカーがありました。

昔のように三世代が同居している時代には考えられなかったでしょうが、時代の変化で、物の売れる時期が変わってきたということです。

これらのメーカーのように、時代の流れに応じて、自らが仕掛けていく姿勢は、わたしも実践できるものだと思いました。
時代の流れをうまく掴むことは、ビジネスチャンスを掴むことにダイレクトに繋がると思います。
常にアンテナを張り巡らせ、時代のニーズにあった取り組みを進めていくことが効率良くビジネスを広げることになるのではないでしょうか?

取引先やこの業界、そして世間の変化を敏感に感じ取り、その流れがどのように我が社の利益につながるかを常に意識し対応できる力を養いたいと思っております。

もう1記事読みませんか?


職種別


シェアしていただけると喜びます。